監察医朝顔ー山本未來画像

監察医朝顔第7話検事の石田希子役の女優は誰?山本未來とは


ドラマ『監察医朝顔』は、主人公の朝顔が監察医として遺体に真摯に向き合うストーリーです。

第7話では朝顔は、鑑定証人として法廷に立つことになります。

夫殺害の容疑で、その妻を有罪とするために、検事の石田希子に呼ばれたのです。

敏腕検察官の石田希子役を演じるのは誰でしょうか?

 

監察医朝顔の動画や見逃し配信はこちらをクリック

スポンサーリンク





 

監察医朝顔第7話検事の石田希子役の女優は誰

 

ドラマ『監察医朝顔』第7話で、朝顔は裁判所の法廷に立つことになりました。

 

というのも、警察から再解剖の依頼があり、その遺体の死因について鑑定証人として検事の石田希子に呼ばれたのです。

 

この石田希子役を演じるのは山本未來さんです。

 

監察医朝顔ー山本未來画像
 

朝顔が鑑定した人は、資産家で新婚でした。

 

妻とは3ヶ月前に結婚したばかりでした。

 

そして、その妻は前夫を1年前に亡くし、4億3千万円を相続していました。

 

今回の夫も資産家で、6億円もの資産を相続することになります。

 

短期間に10億円もの資産を手に入れたということ、そして2番目の夫の亡くなった時の状況証拠から妻は警察に逮捕されていたのです。

 

しかし、当然ながら確固たる物証がなければ有罪にはできません。

 

被告人である妻は大金を持っていますから、やり手弁護士をつけてくるはずです。

 

石田希子はそれに対応すべく、信頼できる監察医の朝顔に証人を依頼したのでしょう。

 

石田と朝顔は実は今回が初対面ではありません。

 

過去にも石田の法廷に朝顔が出廷し、証言したことがありました。

 

そのことから、石田は、どんな遺体にも真摯に向き合う朝顔を信じ、証人として呼んだのではないでしょうか。

スポンサーリンク



 

石田希子役の山本未來とは

 

石田希子役の山本未來さんは、英語が堪能で、海外の映画にも出演している女優さんです。

 

キリっとした印象がありますよね。

 
読み方:やまもと みらい
生年月日:1974年11月4日
出身地:東京都
身長:168cm
血液型:A型
 

山本未来さんは、世界的なファッションデザイナーの山本寛斎さんの娘で、夫は俳優の椎名桔平さんです。

 

また、伊勢谷友介さんと血縁関係にあります。

 

伊勢谷さんが、年下なのですが、叔父にあたります。

 

山本未來さんは、1990年に女優デビューして以来、様々な作品に出演しています。

 

出演作は次のとおりです。

 
ドラマ:
「アリスの棘」
「Nのために」
「愛してたって秘密はある」
「SUITS 」など
 

『Nのために』では、主人公の希美の母・早苗を演じていました。

 

夫が浮気をした上に離婚され、裕福だった生活から一変、貧乏生活になっても裕福な頃が忘れられずに情緒不安定になる母親を好演していました。

 


 

『愛してたって秘密はある』では、川口春奈さんが演じるヒロイン爽が働く弁護士事務所の所長・香坂を演じていました。

 

襲われたことがある爽の理解者でもあり、爽の彼氏である黎のことも心配していました。

頼れる弁護士でありながら、明るくサバサバした性格で安定感ある存在でした。

 


『SUITS』では、主人公の甲斐の後輩弁護士で、甲斐のアソシエイト弁護士の鈴木大貴とも法廷で争ったことがありました。

 

甲斐同様にやり手弁護士で、山本未来にぴったりの役でした。

 


 

ドラマ『監察医朝顔』は、新章がスタートし、主人公朝顔も一人前の監察医として活躍するようになりました。

 

朝顔を信じ、鑑定証人として出廷を依頼してきたのは、検事の石田希子です。

 

正義感が強く、やりて検事の石田希子を演じるのは山本未来さんです。

 

石田希子役の画像を見ただけでも、かっこいいですよね。

 

どんな検事を演じるのか注目です。

 

監察医朝顔の動画や見逃し配信はこちらをクリック

 

キャスト・登場人物一覧とあらすじはこちらです↓

監察医朝顔(ドラマ)キャスト・登場人物相関図一覧!あらすじと原作の違いは?

 

スポンサーリンク


監察医朝顔ー山本未來画像
最新情報をチェックしよう!