なつぞらイメージ画像

なつぞら第133話ネタバレあらすじ:神地がマコプロダクションへ?


朝ドラ『なつぞら』の第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」第133話は、ある日なつは、神地から呼び出されます。

それは、先輩アニメーターの麻子さんのプロダクション「マコプロダクション」に誘われているとのことでした。

神地は東洋動画を辞めてしまうのかなあ。

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第23週133話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第23週第133話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

なつ(広瀬すず)の手がけたテレビ漫画「魔界の番長」が放送される。

しかし、娘の優は怖がって見ようとしない。

坂場(中川大志)に、子供は多感だからと言われるも、子供が怖がるアニメを作ることに思い悩むなつ。

そんなある日、神地(染谷将太)はなつを呼び出し、麻子(貫地谷しほり)からマコプロに誘われていると告げ、神地の抱く夢を語るのだった。

一方、十勝では体調を崩した天陽(吉沢亮)が…。

 

 

神地がマコプロダクションへ?

 

ある日、なつは同僚の神地から呼び出されます。

 

神地といえば、下山さんと茜さんを取り合った?人ですね。

 


 

そして、神地は天才アニメーターです。

 

神地のモデルは、宮崎駿さんと言われています。

 

関連記事

朝ドラ『なつぞら』の第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」第86話は、北海道から帰ってきたなつの新作アニメのアイディアに、東洋動画の仲間たちが興味を示します。 そして、染谷将太さんが新人アニメーターとして登場しそう!! 染[…]

なつぞらイメージ画像

 

アニメーターの歴史の中では、宮崎さんは東映動画を辞めて、Aプロダクションに移籍しています。

 

そこで、『ルパン三世』を作ったんですよね。

 


 

神地さんのモデルの宮崎駿さんの今後の動きを見ると、神地さんは東洋動画を辞めてしまいそうです。

 

ずっと一緒に作品を作ってきた仲間が次々といなくなるのは、なつにとっては、寂しいことですね。

 

とはいえ、なつは、夢を追っていく人を気持ちがよく分かるはずです。

 

なつ自身も夢を追って、上京し東洋動画に入社しましたよね。

 


 

でも、東洋動画に知っている人が少なくなるのは、寂しいなあ。

 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!