なつぞらイメージ画像

なつぞら第138話ネタバレあらすじ:東洋動画をやめると告げた日


朝ドラ『なつぞら』の第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」第138話は、なつは、一久の企画を一緒にアニメ化するため、ついに東洋動画を辞めることにしました。

なつが、仲にそれを言うと、どんな返事が帰ってきたのでしょうか。

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第23週138話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第23週第138話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

十勝に帰省中のなつ(広瀬すず)から、新しい企画に参加したいと言われた坂場(中川大志)は、なつ達が帰ってくる前に企画書を書き上げる。

舞台は北海道、ささやかな日常を懸命に生きる開拓者たちの話だと言う。

マコプロに企画を提出すると、麻子(貫地谷しほり)は、なつが作画監督ならば、企画を進めると坂場に告げるのだった。

一方、なつは、これまで育ててもらった仲(井浦新)に、東洋動画を辞めたいと告げるのと…。

 

 

東洋動画をやめると告げた日

 

一久がアニメーション化したいと考えている企画を通すには、なつが作画監督になることが条件でした。

 

なつは、長年勤めた東洋動画を辞め、一久の企画を実現するためにマコプロダクションで働くかどうか迷いました。

 

東洋動画には、なつの実力を認め、アニメーターとして育ててくれ、守ってくれた仲がいます。

 

なつが悩んでいるのは、その仲を裏切る形になってしまうことでした。

 

ですが、一久の思いを実現するために、東洋動画を辞める決意をします。

 

そして、それを仲に告げます。

 

仲はどのような反応をするのでしょうか。

 

仲はなつをきっと応援してくれると思います。

 

器が大きくて、優しいのが仲さんですよね。

 

うん、絶対そうなるでしょう。

 

きっと良きライバルとして、お互いにアニメを作っていこうと言ってくれるのではないでしょうか。

 

その言葉を仲さんが言ってくれたら、きっと涙なしには見れないですね。

 

仲さんが優しい人だと再認識するはずです。

 

そうだ、きっとそうだ。

 

 
 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!