なつぞらイメージ画像

なつぞら第144話ネタバレあらすじ:新作の放送後に来た女の子はだれ?


朝ドラ『なつぞら』の第24週「なつよ、この十勝をアニメに」第144話は、マコプロダクションの新作アニメーション「大草原の少女ソラ」の放送が始まりました。

なつと坂場が思いを込めた作品ですが、評判はいかがだったのでしょうか?

さらに、「大草原の少女ソラ」の放送後のある日、マコプロダクションにやってきた女の子はだれなのでしょうか?

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第24週144話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第24週第144話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

なつ(広瀬すず)や坂場(中川大志)が手がけた「大草原の少女ソラ」の放送が始まった。

泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たちの柴田家や、小畑家と亜矢美(山口智子)、山田家の人々がそれぞれの思いで放送を見ていた。

放送終了後、プロデューサーの麻子(貫地谷しほり)は、テレビ局で、視聴率と評判を聞いてくる。その評判とは…。

そして、ある女の子がマコプロにやってくる。

 

スポンサーリンク


新作の放送後に来た女の子はだれ

 

マコプロダクション会心の自信作「大草原の少女ソラ」の放送が始まりました。

 

「魔界の番長」が大ヒットするような時代に、開拓者の家族のストーリーは受け入れられるのでしょうか。

 

プロダクションとしては、視聴率や評判が気になりますよね。

 


 

ちなみに、日本での視聴率の調査は、1954年から始まっていました。

 

その後記録紙を回収するような方法で、視聴率は調査されるようになりました。

 

このころは、放送された翌週に視聴率が判明したそうです。

 

1977年には、新しい方式(データをオンラインで自動回収する)方式に変わました。

 

それによって、放送翌日に視聴率が出るようになりました。

 

なつが「大草原の少女ソラ」を作った頃には、視聴率は翌週に出ていた頃ではないでしょうか。

 

わかるまでに時間がかかるというのも、怖いですね。

 

ところで、放送後にマコプロダクションに女の子がやってきました。

 

その女の子はいったいだれなのでしょうか?

 

ここからはネタバレになるかもです。













それは、なつの妹の千遥の娘です。

 

ついに、なつは千遥に再会できるのです。

 

このあたりで会わないと、『なつぞら』が終わってしまいますものね。

 

千遥が幸せだといいなあ。

 


 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!