なつぞらイメージ画像

なつぞら第146話ネタバレあらすじ:千遥の店の上田役は誰?助川嘉隆とは


朝ドラ『なつぞら』の第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」第146話は、なつは、咲太郎や信哉と一緒に千遥の働くお店に行きました。

千遥とは初対面という前提で、なつたちは店員の上田にどのような生活をしてきたのかを話します。

この店員の上田役は、誰なのでしょうか。

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第25週146話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第25週第146話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

マコプロを訪ねてきた千遥(清原果耶)と再会したなつ(広瀬すず)。

千遥の働いている神楽坂のお店「杉の子」にお客としてきて欲しいと言われ、咲太郎(岡田将生)と光子(比嘉愛未)と信哉(工藤阿須加)と明美(鳴海唯)とともにお店を訪ねる。

千遥の事情を知っているなつたちは、皆初めて会うお客として接し、店員の上田(助川隆隆)と自分たちのこれまでの話を語らう。

千遥は料理を作りながら、なつたちの話に耳を傾けて…。

 

スポンサーリンク


千遥の店の上田役は誰?助川嘉隆とは

 

千遥が神楽坂で切り盛りしているお店「杉の子」に、なつや咲太郎は行きました。

 

そして、そこで働く上田に、今まで自分たちが歩んできた道を話します。

 

これは、上田にではなく、当然千遥に向けての話です。

 

この店員の上田役を演じている俳優さんは、実は『なつぞら』になくてはならない方でした。

 

この方のお名前は、助川嘉隆さんです。

 

劇団文学座の団員で、主に舞台で活躍されています。

 
読み方:すけがわ よしたか
誕生日: 12月21日
出身地:北海道
身長: 168cm
経歴: 1997年 文学座研究所入所
 

この助川嘉隆さんは、実は、『なつぞら』の方言指導の方でした。

 

『半分、青い。』でも、『まんぷく』でも、方言指導の先生が出演されていましたよね。

 


 


 

この流れで、助川嘉隆さんがドラマに登場するのは、当然と言えますね。

 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!