なつぞらイメージ画像

なつぞら第150話ネタバレあらすじ:剛男が千遥を心配して上京してくる


朝ドラ『なつぞら』の第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」第150話は、千遥と夫の話し合いが終わりました。

千遥は自分の気持ちを伝えることができ、ホッとしたと思います。

そこに千遥を心配して、剛男が十勝からやってきました。

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第25週150話ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第25週第150話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

千遥(清原果耶)にあるものを届けにきた剛男(藤木直人)は、父の手紙が咲太郎(岡田将生)となつ(広瀬すず)と千遥の三兄妹全員に届いたことを知り…。

なつは、剛男に夏休みになったら優(増田光桜)と千遥と千夏(粟野咲莉)を連れて遊びに行くと話す。

そんな時、剛男は、最近、泰樹(草刈正雄)が穏やかになったと話し…。

そして十勝では、泰樹が富士子(松嶋菜々子)にある思いを話す。

 

スポンサーリンク


剛男が千遥を心配して上京してくる

 

千遥は夫と義理の母に自分の思いを伝え、ホッとしたと思います。

 

そんな中、剛男が北海道から上京してきました。

 

剛男は、なつたち兄妹を離れ離れにしてしまったという負い目をずっと感じていたのかもしれません。

 

しょうがなかったとはいえ、戦友と交わした約束を100%守れたとは言えないですから。

 


 


 

剛男は泰樹ほど強烈な印象はなかったですが、誰よりもなつに愛情を注ぎ、なつの兄弟たちを案じてきたはずです。

 

ちょっと不器用だから、あんまりその気持ちが伝わらなかったのだと思います。

 


 

農協で成果を出し、存在感を増した今は、剛男も自信を持って行動することができるのではないでしょうか。

 

泰樹に対しても、すでにあまり遠慮していませんよね。

 

 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!