なつぞらイメージ画像

なつぞら第156話最終回ネタバレあらすじ:嵐の翌日、新しい一歩


朝ドラ『なつぞら』の第26週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」第156話は、落雷による停電の夜が明け、柴田牧場は復旧作業がはじまりました。

落胆しながらも、みんなが自分の道を歩んでいくのでした。

 

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

スポンサーリンク




なつぞら第26週156話最終回ネタバレあらすじ

 

朝ドラ『なつぞら』第26週第156話のあらすじをまずご紹介します。

 

なつぞらイメージ画像
 

嵐の翌日、復旧作業に追われていた。

荒れ果てた天陽の畑では靖枝(大原櫻子)がジャガイモを掘り起こしており、なつ(広瀬すず)と泰樹(草刈正雄)も手伝う。

照男(清原翔)と砂良(北乃きい)も散らかった小屋で落胆していたが、再び一からやり直すことを決意。

一方、麻子(貫地谷しほり)から次回作について電話を受ける坂場(中川大志)。

再び、皆日常の中でせわしなく自分の道を切り拓いていくのだった。

 

スポンサーリンク



 

嵐の翌日、新しい一歩

 

嵐が過ぎ去った後、柴田牧場は、片付け作業におわれていました。

 

柴田牧場を託されている照男と妻の砂良は、気落ちしていましたが、再起を誓います。

 

きっと泰樹は、このような経験を何度も何度も体験してきたのでしょう。

 

照男はその一歩を今回の件で初めて踏み出したのかもしれません。

 


 

なつたちの帰省も帰省が終わると、新しいアニメの制作現場に戻ります。

 

十勝の大地の中で、それぞれ自分の未来を見据えて開拓していくのでしょう。

 


 


 

前後のあらすじはこちらからご覧ください。
 

『なつぞら』の動画や見逃し配信はこちらでご確認ください↓

なつぞらを動画で視聴する方法はこちらをクリック!

 

『なつぞら』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

なつぞら(朝ドラ)キャストや登場人物一覧!ゲストも随時追加

 

スポンサーリンク

なつぞらイメージ画像
最新情報をチェックしよう!