監察医朝顔イメージ画像

監察医朝顔第最終回11話ネタバレ感想:朝顔たちそれぞれの一歩


ドラマ『監察医朝顔』第11話最終回は、主人公・朝顔の夫の桑原が巻き込まれた土砂災害に、大きな犯罪が隠されていることがわかります。

そして、朝顔は母の死から立ち直ることはできるのでしょうか。

気になる最終回第11話のあらすじをご紹介します。

 

監察医朝顔動画最終回第11話を今すぐ見る!

 

スポンサーリンク




監察医朝顔最終回第11話ネタバレ

 

第10話の続きから始まります。




土砂崩れの現場。

 

土砂崩れに巻き込まれた桑原と神崎、そして国江建設の現場監督の赤井は、3人共無事でした。

 

監察医朝顔イメージ画像
 

嵐がひどくなり、万木家では、桑原のことを心配していました。

 

その時、「山梨で土砂崩れに巻き込まれたが無事だ」と、桑原から朝顔の携帯に電話が入りました。

 

ひとまずホッとする朝顔でしたが、電話を切ると、興雲大学からの電話が入りました。

 

大学からの招集で、出かけようとすると、つぐみが起きてしまいます。

 

そして、つぐみは「ママ死んじゃうの?」と抱きついてきます。

 

「つぐみを残して死ぬわけ無いでしょ」と言い、朝顔は大学へでかけていきます。

 


 

大学に着くと、法医の光子と検査技師の高橋が土砂崩れのニュースを見ていました。

 

そして、続々と法医学教室のメンバーが集ってきました。

 

茶子先生は、山梨の土砂崩れで巻き込まれた人が多数出たと考えられ応援要請が来たので、同行する人を募ります。

 

法歯学者の絵美と光子、高橋が行くといい、朝顔も同行を願い出ました。

 

藤堂先生とアルバイトの熊田が留守番することになりました。

 

桑原と神崎、そして赤井は、山梨県警で着替えさせてもらっていました。

 

赤井は、土砂崩れ箇所の下の方に従業員宿舎があったので、同僚の安否を心配し警察官に状況を聞きますが、明確な答えは得られませんでした。

 

万木家では、平とつぐみの2人だけの朝でした。

 

朝食の時間でしたが、つぐみは元気がありません。

 

そこに、朝顔から電話があり、つぐみは朝顔の声を聞くと元気に食べ始めました。

 

その時、朝顔はすでに山梨に着いていました。

 

朝顔が遺体の安置場所となる守山市民センターに着くと、以前神奈川県警にいた検視官の伊東が山梨県警の検視官として復帰していました。

 

その場の責任者として、伊東が現状を説明すると、茶子は陣頭指揮をとって、遺体安置所を設置し始めます。

 

そして、用意が整った頃に、遺体が到着し始めました。

 

午前中は遺体が2体だったと少し安堵していた朝顔たちでしたが、これからどんどん増えていくと茶子は言います。

 


一方、桑原から平に電話があり、土砂崩れは人災かもしれないと告げます。

 

神崎が桑原の電話を取り上げ、白石と言う男を調べるように平に依頼します。

 

白石は、野毛山署管内で起きた殺人事件の被害者がもっていた名刺に書かれていた名前でした。

 

山梨の守山市民センターには、遺体が運び込まれてきて、光子と高橋はショックを受けます。

 

茶子は、ぎりぎりの場所に自分たちはいるのだから、辛くなったらすぐに申し出るようにと2人に言い渡します。

 

そして、遺体の歯を調べるために来ていた地元の歯医者さんが、遺体を前に震えだしました。

 

その事に気づいた絵美が地元の人にしかわからない悲しみがあるので、何かあったら言ってほしいと慰めます。

 

朝顔は本部で遺体の解剖をすべきだと主張しますが、山梨大学は通常業務で目いっぱいなので無理だと言われてしまいます。

 

その後朝顔が歩いていると、現場監督の赤井が、遺体の確認を手伝いたいと言ってきます。

 

そして、土砂崩れが起きたのは自分たちのせいかもしれないと言います。

 

その言葉を聞いて、朝顔は赤井が話したことを平に連絡します。

 

平はその言葉を受け止めるとともに、つぐみの心配はしないように朝顔に伝えます。

 

守山市民センターには、身元確認をしたいと家族や遺族が押しかけてきていた。

 

その様子を見た光子は検案が終わった遺体だけでも会わせてあげられないかと茶子に尋ねます。

 

すると、茶子は、遺体の取り違えが起こりうること、それが実際に起ったことがあることを理由に、会わせることはできないときっぱりと答えます。

 

高橋は少しでも早く親族に身元確認をしてもらうために、赤井に作業員たちの身体的な特徴などの情報をもらえるようにお願いします。

 

野毛山署では、国江建設と鮫島組のつながりや、殺人事件について捜査員で情報を共有し、次の捜査に向かいました。

 

その頃、赤井は、現場監督補佐の佐野が土砂崩れから生還していて喜んでいました。

 

佐野の姿を見た光子は、なにか違和感を覚えました。

 

高橋は、遺体確認したいと許可を待つ男に話しかけました。

 

その人は、土砂崩れのふもとの老人施設で働いていた妻を探しており、絶対見間違えないので、会わせてほしいと懇願してきます。

 

その言葉に、高橋は、泣きながら「ごめんなさい」と頭を下げ断ります。

 

朝顔は遺体安置所に並ぶ遺体を見て、東日本大震災で母を探していたときのことを思い出します。

 

その時、茶子は遺体に「よくがんばりました」と話しかけていました。

 

そして現在、朝顔が遺体を拭き始めると、光子と高橋も次々やってきて、遺体をきれいにし始めました。

 

光子も高橋も、遺体に話しかけ泣きながら作業をし続けました。

 

その夜、万木家に桑原が帰ってきました。

 

つぐみは早速パパに抱っこしてもらいます。

 

平はうどんを作るといい、無事で良かったと桑原にしみじみと言います。

 

つぐみが寝ると、平は白石の足取りがつかめないと捜査の報告をします。

 

桑原は、仮説どおりであれば大量殺人とも考えられるので、絶対許すことはできないと言います。

 

守山市民センターでは、朝顔が検案にまわり、茶子が本部で検案書のチェックをすることになりました。

 

そこに検視官の伊東から20人の遺体が搬送されてくると伝えられました。

 

朝顔は被害の大きさに息を呑みます。

 

一方、野毛山署管内では、平が聞き込みに行くと、白石が羽振りがいいのは、危ない産廃を引き受けていたからだという証言を得ます。

 


 

神奈川県警の桑原と神崎、そして野毛山署の捜査官は、興雲大学へ行き、殺害された遺体を再度調べてほしいと頼みに行きます。

 

いったん断る藤堂でしたが、捜査員の熱意に押され、もう一度鑑定すると決めました。

 

守山市民センターでは、朝顔と光子が遺体の皮膚にびらんが見られたと茶子に伝えます。

 

これは、通常の土砂崩れではありえない状態でした。

 

そこで、赤井に朝顔たちは捨てていたゴミのことを聞きに行きます。

 

赤井は、何を捨てていたのかはわからないと答えます。

 

そばにいた佐野は、臭い匂いがしたと言いますが、それ以上の情報は得られませんでした。

 

朝顔たちがまた検案に戻ろうとした時、光子は、佐野にクラッシュシンドロームかもしれないので病院へ行くように伝えます。

 

今は大丈夫でも、時間が経ってから取り返しのつかないことになりうることを説明すると、赤井はすぐに佐野を病院に連れていきました。

 

平から朝顔に連絡があり、濃硫酸と次亜塩素酸がゴミに混ざっていた可能性があると伝えてきました。

 

それを聞いた朝顔はびらんが見られたので、伊東に遺体を解剖すべきだと主張します。

 

ですが、伊東はすでに山梨大学の許容量を超えた解剖が待っており、難しいと答えます。

 

茶子先生は、この場所で解剖をしようと提案します。

 

しかし、山梨県警は許可しないだろうと伊東が言います。

 

解剖には警察官が立ち会わなければいけないからです。

 

すると、神奈川県警の検視官の丸屋が、検視官が立ち会えば問題ないので、神奈川県警の責任で解剖することを提案します。

 

そして、この場で解剖することになります。

 

最少人数で解剖に臨み、茶子は朝顔に執刀を命じます。

 

興雲大学では、藤堂が再鑑定した遺体から中南米の水に多く見られる寄生虫が見つかりました。

 

平に桑原が寄生虫のことを報告し、空港に緊急配備をすると言いますが、平は考えがあると答えます。

 

守山市民センターでは、朝顔による解剖が進んでいました。

 

それにより、遺体は塩素ガスによる中毒死であることが判明。

 

土砂崩れによるものではないことがわかりました。

 

神奈川県感染症センターに刑事たちが張り込んでいました。

 

そこに、探している白石がやってきました。

 

刑事たちは白石を逮捕します。

 

白石が感染症センターに来たのは、ニュースに寄生虫のことを流したからでした。

 

そして、白石が自供し、甲府中央大学が全遺体を解剖することを決定したと伊東が発表しました。

 

朝顔たちが帰る日、光子がクラッシュシンドロームを心配していた佐野が病院へ行き、対処したため、助かったことがわかりました。

 

それを聞き光子は「一人だけでも助かってよかった」と涙を流します。

 

朝顔をはじめ全員がその喜びを共有しました。

 

朝顔たちが興雲大学に戻り片付けをしていると、茶子が「私達はできることはやりきりました。大切な方のもとへ戻ってゆっくり過ごしてください」と言います。

 

その後、茶子が屋上でのんびりしていると、朝顔がやってきます。

 

茶子は朝顔と初めてあったときのことを思い出していたと語りだします。

 

2011年東日本大震災に、茶子は自信を持って向かいましたが、無力であることを味わったと言います。

 

ですが、朝顔と平に出会えたことは良かったと言います。

 

そして、スーパー銭湯で汗を流すと言って去ろうとする茶子に、朝顔は「私執刀できました」と言います。

 

茶子は「見ていましたよ」と答えます。

 

朝顔が家に戻るとつぐみが飛びついてきて、桑原と平も出迎えてくれました。

 

つぐみを寝かしつけていると、桑原が寝室にやってきて、ねぎらってくれました。

 

桑原は土砂崩れの中で死ぬかと思ったと朝顔に語り始めます。

 

桑原は遺体安置所に行き、遺体も見て、もしかしたら自分がそこに並んでいたかもしれない。

 

もしそうなったら、朝顔にもつぐみにも会えなかったのだと言います。

 

そして、生きていてよかったとしみじみ言います。

 

朝顔は、灯篭流しが母のふるさとの仙ノ浦で行われるので、来週行きたいと言います。

 

4人でいこうと桑原は答えます。

 

そして、4人で仙ノ浦へ出かけていきます。

 

列車の中では、4人でしりとりしながら楽しく過ごします。

 

仙ノ浦駅に着くと、平は朝顔の様子を気にかけます。

 

以前来たときには、朝顔は駅のホームに降りてからすぐ動けなくなったからです。

 

今回は、駅に降り立つと朝顔はしばらく立ち止まっていましたが、すぐにつぐみのもとに駆け寄っていきました。

 


 

そして、4人は、祖父の家に着きました。

 

祖父は、つぐみと初めて会い、大喜びします。

 

その後、もってきたお弁当を食べながら、朝顔が縁側から落ちたことなど思い出話に花を咲かせます。

 

朝顔が台所で梨を切っていると、祖父がつぐみに渡すプレゼントを取りに行きました。

 

祖父がつぐみに渡そうとすると、ふいに死んだはずの里子が現れました。

 

呆然とする祖父でしたが、里子と嬉しそうに話そうとすると、里子は朝顔に変わっていました。

 

祖父は、急に仏壇の前に座り、「どうしてここに里子がいないのか」と号泣し始めます。

 


 

それを見た平は外に出て行きました。

 

朝顔が平のもとに駆けつけると、平は海を見ながら、里子が直ぐ側にいる気がすると言います。

 

それを聞いた朝顔は母に話しかけます。

 

結婚したこと、子供を生んだこと、ようやくこの場所に来れたこと、

そして、じいちゃんとお父さんもみんなといるから心配しないでと語りかけます。

 


 

その後、祖父は留守番して、4人で灯篭流しに行きます。

 

灯籠は多くの人のメッセージを乗せ、海に流れていきます。

 

4人は家に戻り、つぐみの発表会の日。

 

冷蔵庫に貼ってあった里子のメモは、平が里子の遺品の手袋と一緒に箱に収めました。

 


 

つぐみは、リスの格好をして最後のセリフ練習をしています。

 

朝顔は、つぐみはセリフが一言だけど、一番いい出番だと親バカ丸出しの発言。

 


 

桑原はビデオ撮影をし、出かける前にみんなで写真撮影をします。

 


つぐみ以外の大人たちは浮足立っていますが、幸せいっぱいです。




これで最終回第11話が終わりです。

スポンサーリンク


監察医朝顔最終回第11話感想

 

桑原くんが亡くなることはないだろうと思いつつも、心配しながら過ごした1週間。

 

最後は幸せに満ちた光景で終わり本当に良かったです。

 

産廃の不法投棄していた白石以外は、悪人が全く出てきませんでしたね。

 

守山市民センターでは、遺族も検視官も法医もみんながそれぞれのつらい思いを抱いているのが、よくわかりました。

 

自分の方からだけの視点だと、本当のことはわからないですね。

 

ところで、白石逮捕の平のいい考えですが、第4話でも使っていましたね。

 

第4話では、毒薬を販売していたサイトを公表して注意喚起していました。

 

このときには、結果として朝顔の命が危機にさらされることになってしまいました。

 

関連記事

ドラマ『監察医朝顔』は、2019年7月期のフジテレビの月9ドラマです。 第3話エンディングで女性の変死体が見つかり、主人公の朝顔と朝顔の彼氏で刑事の桑原が現場に駆けつけました。 どうやら女性の死因は青酸化合物のようです。 […]

監察医朝顔イメージ画像

 

ですが、今回は効力を発揮し、誰も傷つけることなく、犯人を逮捕できました。

 

最終回なのに次回があるというのも謎ですが、次回は「エピソード0」。

 

朝顔と桑原の出会いも描かれます。

 

とーっても楽しみです!

 

第10話ネタバレを読む

 

監察医朝顔動画最終回第11話を今すぐ見る!

 

キャスト・登場人物一覧とあらすじはこちらです↓

監察医朝顔(ドラマ)キャスト・登場人物相関図一覧!あらすじと原作の違いは?

 

監察医朝顔イメージ画像
最新情報をチェックしよう!