朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット6話ネタバレあらすじ:川原家を訪れた招かれざる客とは


朝ドラ『スカーレット』が第1週「はじめまして信楽(しがらき)」第6話は、喜美子の信楽での生活は、すっかり落ち着き、川原家は平穏な日常を送っていました。

そんな時、川原家に招かれざる客がやってきます。

いったい誰なのでしょうか。

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第1週6話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第1週第6話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

昭和22年9歳の川原喜美子(川島夕空)は居候・草間(佐藤隆太)との突然の別れを乗り越え、滋賀・信楽に来て初めての冬を迎える。

喜美子は小学校で友達もできて、相談を受けるなど頼られる存在に。

家でも家事を任され、毎晩お風呂を沸かす作業は手慣れたもの。

父・常治(北村一輝)の仕事も順調で川原家は平和で穏やか。

ある日、常治が留守の間、招かれざる客がやってくる。

残された喜美子たち家族は客の要求に悩まされることに

 

スポンサーリンク



 

川原家を訪れた招かれざる客とは

 

朝ドラ『スカーレット』の主人公の川原喜美子の父の常治は、借金を踏み倒して、家族と信楽にやってきました。

 

それって、夜逃げってことなのでしょうか。

 

借りたお金を踏み倒したということは、当然ながらお金を貸した人がいます。

 

その人達が、借金を踏み倒されて黙っているはずがなく・・お金の回収をします。

 

そうです、川原家にやってきた招かれざる客とは、借金取りのことだったのです。

 

2人組でやってきて、一人はかなり粗暴な男。

 

子供であっても容赦しません。

 

この借金取り2人組を演じるのは、福田転球さんと武蔵さんです。

 

福田転球さんは、舞台を中心に活躍されています。

 
生年月日:1968年9月10日(51歳)
出生地:大阪府交野市
血液型:AB型
 

さすがに↓のようなビジュアルで登場することはないと思います。

 


 

そして、武蔵さんは、元格闘家で大きい人というイメージがあります。

 

本名:森 昭生
生年月日:1972年10月17日
出身地:大阪府堺市南区
身長185cm
 

真面目な方で、バラエティ番組に出ると、なんとなくその場の空気と調和しなくて、ほのぼのとした感じになるのがいいですよね。

 

でも、怒ると怖そうですが。

 


 

朝ドラ『スカーレット』では、「子供に容赦のない人」として出演するので、怖さが強調されてしまうのかもしれません。

 

喜美子、危うし!

 

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク


朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!