朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット14話ネタバレあらすじ:元女中の大久保役の三林京子とは?


朝ドラ『スカーレット』が第3週「ビバ!大阪新生活」第14話は、初日からやらかしてしまった喜美子に、元女中の大久保が引導を渡します。

この厳しい元女中の大久保のぶ子役を演じる三林京子さんとは、どんな方なのでしょうか。

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第3週14話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第3週第14話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

喜美子(戸田恵梨香)の仕事は下宿屋での住み込み女中。

医学生の圭介(溝端淳平)始め住人たちとの挨拶もそこそこに、隣室のふすまを蹴り倒す失態を犯す。

慌てる喜美子を元女中の大久保(三林京子)が冷ややかに見つめ「あんたにはムリや」と言い放つ。

喜美子が食い下がるも大久保は受け入れない。

オーナー・さだ(羽野晶紀)も交えた協議の末、喜美子は翌日、信楽に帰ることに。

落ち込む喜美子が荷物を広げると思わぬものが出て…

 

スポンサーリンク



 

元女中の大久保役の三林京子とは

 

隣のふすまを蹴り倒すという失態をしてしまった喜美子。

 

間借り人としてなら許されても、女中としては叱られてしまってもしょうがないですね。

 

それでも川原家の家計を助ける責務を負ってきた喜美子は、簡単に信楽に帰るわけには行きません。

 

ですが、そこに立ちはだかるのが、元女中の大久保のぶ子。

 

厳しく対応するのは、女中の仕事に誇りを持っているから。

 

そして、まだ若い喜美子を心配する気持ちもあるのだと思います。

 

スカーレットー三林京子画像
 

そんな大久保のぶ子役を演じるのは、ベテランの三林京子さんです。

 
読み方:みつばやし きょうこ
本名:宮永 佳代子
別名義:三代目 桂 すずめ
生年月日:1951年7月17日
出生地:大阪市住吉区
身長:162 cm
血液型:A型
 

朝の連続テレビ小説の出演は、なんと8作目です!!

 

三林京子さんのNHK連続テレビ小説の出演作は次のとおりです。

 
作品名 ヒロイン
いちばん太鼓 (1985年) 三田寛子
ぴあの (1994年) 純名里沙
ふたりっ子 (1996年) 菊池麻衣子 岩崎ひろみ
オードリー (2000年) 岡本綾
ファイト(2005年) 本仮屋ユイカ
だんだん(2008年) 三倉茉奈 三倉果那
カーネーション(2012年) 尾野真千子
スカーレット(2019年) 戸田恵梨香
 

 


 

さすがに8作品の題名が並ぶと迫力がありますね。

 

2019年秋の朝ドラ『スカーレット』では、ヒロインに圧力をかける人物になります。

 

三林京子さんの大久保のぶ子役は、今まで以上に迫力がある役になりそうです。

 

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!