朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット15話ネタバレあらすじ:開かずの間の住人田中雄太郎とは?


朝ドラ『スカーレット』が第3週「ビバ!大阪新生活」第15話は、喜美子はなんとか荒木荘の女中の職を失わずにすみました。

その後、住人の中で姿を見せない人が話題になります。

その人の名は、田中雄太郎。

どんな人なのでしょうか?

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第3週15話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第3週第15話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

初日にクビを言い渡され、信楽に帰ることになった喜美子(戸田恵梨香)。

一旦落ち込むも、母・マツ(富田靖子)からの手紙に勇気づけられ住人たちの前で「女中として働かせて下さい」と嘆願。

どうにか受け入れられる。

その後、しばらく姿を見せないある住人のことが話題に。

巷では同世代の男性の遺体が見つかったニュース。

もしかしたらという疑心暗鬼の中、喜美子は住人の圭介(溝端淳平)らと共に開かずの間の前で声をかけると…

 

スポンサーリンク



 

開かずの間の住人・田中雄太郎とは?

 

女中失格の烙印を押されてしまった喜美子は、クビになってしまいました。

 

ですが、住人たちに、なんとか置いてほしいと頼み込み、それが認められました。

 

その後喜美子が一生懸命仕事に励んだことは間違いないでしょう。

 

しばらく荒木荘で過ごすうちに、喜美子は見かけない住人がいることがわかります。

 

その人とは「田中雄太郎」です。

 

田中雄太郎役を演じているのは、お笑い芸人の木本武宏さんです。

 

スカーレットー木本武宏画像
 

田中雄太郎は、もともと市役所の職員でした。

 

部屋に引きこもり、ほとんど姿を見せない謎の男でしたが、俳優志望であることがわかります。

 

その後彼の夢が叶うのかは、まだわかりません。

 

木本武宏さんといえば、朝ドラ『ごちそうさん』に出演していました。

 

木本さんは、ヒロインのめ以子の夫の悠太郎が務める市役所の上司の藤井耕作役でした。

 

め以子が東京から大阪に嫁入り道具の一つとしてもってきたぬか床を悠太郎から預かり、名前までつけてずっと大切に預かっていました。

 


 

藤井耕作は、なんとも不思議な雰囲気で、面白くて、大好きな役でした。

 

今回の『スカーレット』の田中雄太郎もそんなキャラクターになるのでしょうか。

 

田中雄太郎の登場が楽しみです。

 

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!