朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット18話ネタバレあらすじ:喜美子、下着ショーへ行く


朝ドラ『スカーレット』が第3週「ビバ!大阪新生活」第18話は、喜美子が休日に下着ショーに行ったお話。

荒木荘の住人で新聞記者の庵堂ちや子の取材について行ったのです。

その前にちや子の職場に立ち寄ったことで、新たな出会いもありました。

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第3週18話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第3週第18話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

期待より少ない給料に、がっかりする喜美子(戸田恵梨香)。

元女中の大久保(三林京子)に一人前と認められなければ見習い扱いだ。

喜美子は日中働き夜な夜な内職を続け、枕を投げ飛ばしてストレスを発散する。

ある日、新聞記者のちや子(水野美紀)の取材を手伝うため、下着ショーに行くことに。

女中の仕事は休みをもらい、とっておきのオシャレで出かけると立ち寄ったちや子の職場で予想外の出会いが。

そして迎えたショー本番で…

 

スポンサーリンク



 

喜美子、下着ショーへ行く

 

喜美子がもらった最初のお給料は、寂しいものでした。

 

そして、相変わらず見習い女中の喜美子は、教育係になっている元女中の大久保のぶ子から、ストッキングの穴かがりの内職を言いつけられています。

 

給料は少ないし、内職のせいで寝不足だし、喜美子のストレスはマックスでした。

 

↓動画0:17から、喜美子のストレスはマックスの状態がわかります。

 


 

そんな中、喜美子が働く荒木荘の住人で、新聞記者の庵堂ちや子が下着ショーの取材の手伝いを頼まれます。

 

喜美子は女中の仕事はお休みをもらい、ちや子と一緒にでかけました。

 

大阪に知り合いのほとんどいない喜美子は、お出かけすることもなかったのでしょう。

 

なので、ちや子のお手伝いとはいえ、荒木荘周辺以外の場所に行くのは、ウキウキすることですよね。

 

「非日常」ですね。

 

喜美子はおしゃれして出かけます。

 

それって、もしかしたら、信楽を出るときに近所の人達がお祝いに作ってくれた洋服なのではないでしょうか。

 


 

働くだけでなく、楽しみも必要ですよね。

 

そして、ちや子の職場に行ったことで、新たな出会いがありました。

 

それは、ちや子の上司です。

 

この人の言葉が、喜美子に選択肢があることを知らせてくれます。

 

大阪での生活は、喜美子の世界を広げる大切な時間になりますね。

 

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!