朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット26話ネタバレあらすじ:喜美子は圭介の恋を喜べない


朝ドラ『スカーレット』が第5週「ときめきは甘く苦く」第26話は、喜美子の奮闘で、意中の人・あき子とお付き合いをはじめた圭介に感謝されます。

ですが、喜美子は、複雑な気持ちでした。

それが恋なのよ。

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第5週26話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第5週第26話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

喜美子(戸田恵梨香)の直談判の結果、圭介(溝端淳平)が恋するあき子(佐津川愛美)が荒木荘を訪ねてくる。

突然の再会に舞い上がる圭介。

だが喜美子の気持ちは沈むばかり。

圭介はあき子に誘われるがまま外食に出かけて、喜美子は二人を見送る。

その夜、ほろ酔いで帰宅した圭介を出迎える喜美子。

「喜美ちゃんのおかげや」と感謝されるも、やはり素直に喜べない。

喜美子は住人のちや子(水野美紀)から「それが恋や」と指摘され…

 

スポンサーリンク



 

喜美子は圭介の恋を喜べない

 

圭介が一目惚れした相手のあき子が、荒木荘にやってきました。

 

そして、圭介とあき子は2人で出かけました。

 

圭介はすっかり幸せモードに入っています。

 

そんな姿を見た喜美子は、応援したのに複雑な心境になります。

 

荒木荘の住人で女性新聞記者のちや子は、喜美子のもやもやを「それは恋や」と指摘します。

 

喜美子の気持ちは丸見えだったのでしょう。

 

喜美子の初恋ですものね。

 

とはいえ、喜美子はすでにファーストキスは終わっています。

 

それは、昭子がいけないことを教えてくれたときでした。

 


 


 

愛し合う2人の気持ちが高まるとするいけないこと。

 

喜美子は昭子の世界に引きずり込まれて、強引にいけないことをされましたが、圭介とあき子はどうなんでしょ。

 

喜美子には、苦い恋になりそうですが、それもまた大人への一歩です。

 

人生に深みが出ると考えましょう・・って、そう簡単ではないですよね。

 

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!