朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット33話ネタバレあらすじ:喜美子は大阪に戻らないと決める


朝ドラ『スカーレット』が第6週「自分で決めた道」第33話は、喜美子の実家の借金は、大金でした。

実情を知り、喜美子は大阪に戻らない決意をします。

そして、信楽で働くことにします。

喜美子がいきなりいなくなったら、荒木荘もたいへんそう。

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第6週33話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第6週第33話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

幼なじみの信作(林遣都)から実家の家計が火の車で母・マツ(富田靖子)の薬代も払えないと聞かされた喜美子(戸田恵梨香)。

妹の直子(桜庭ななみ)にも涙ながらに訴えられ、喜美子は大阪に戻る予定を取りやめて実家に戻る。

マツから膨れあがった借金が途方もない金額になっていることを明かされ、喜美子はある決意で友人の照子(大島優子)を訪ねる。

一方、大阪では喜美子がもう戻らない電報を受け取った荒木荘の仲間が集まり…

 

スポンサーリンク



 

喜美子は大阪に戻らないと決める

 

喜美子は実家の現状を知り、大阪に戻らない決意をします。

 

大阪では学校に通おうと希望を膨らませていましたが、それは叶わないことになりました。

 

実家の生活の立て直しが、急務です。

 

大阪へは電報を送り、帰らないことを伝えました。

 

大阪の荒木荘は、喜美子が帰らないことになって、困るのではないでしょうか。

 

新しい女中さんなんて、そう簡単に見つかりませんから。

 

誰が掃除、洗濯、食事の用意をしますのん?

 

そうなったら、大久保さんが帰ってくるしかないのでは?

 

女中さんを募集しても教育係が必要ですし、即戦力は大久保さんしかいない!

 


 

・・にしても、この騒動の元凶は、じょうじ!!

 

常治さえ、浮かれ野郎じゃなければよかったのに!

 


 

喜美子が信楽に帰ってきたら、常治の思い通りにはならないぞい。

 

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!