朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット42話ネタバレあらすじ:常治が深野心仙と出会う


朝ドラ『スカーレット』が第7週「弟子にしてください!」第42話は、喜美子が絵付けの仕事をすることに大反対していた常治と絵付師の深野心仙が偶然飲み屋で出会います。

そこで、どんなやり取りがあったのでしょうか。

喜美子にとって、常治と深野の出会いは吉と出るのか、凶と出るのか、気になります。

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第7週42話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第7週第42話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

絵付けを満面の笑みで楽しむ深野(イッセー尾形)の姿に心打たれた喜美子(戸田恵梨香)は、深野の弟子になることを熱望。

反対する父・常治(北村一輝)を改めて説得しようと考える。

その頃、常治は飲み屋で偶然、深野と出会う。

酔った深野が弟子入りを志願する喜美子の話題に触れ「すぐ諦めるだろう」とつぶやくと、常治は思わず「そんな根性なしちゃう!」と反論。

深野を驚かす。

翌朝、喜美子が常治に声をかけると意外な反応が…

 

スポンサーリンク



 

常治が深野心仙と出会う

 

喜美子の父の常治は、喜美子が絵付けの仕事をすることに大反対していました。

 

喜美子を結婚させようとして失敗したり、お酒を十分飲ませてもらえなかったり、不満が溜まっていたのかもしれません。

 

さらに、自分が「良い」と考えることが、喜美子たち「女ども」に受け入れられず、価値観のギャップを感じ寂しい気分になっていたのかもしれません。

 


 

それでも、やっぱり常治は喜美子の父親です。

 

飲み屋で偶然で会った深野心仙が、喜美子のことをバカにしたと感じた途端、常時に「意地」が爆発!

 

いままで賛成する欠片も見せていなかったのに、喜美子が絵付けすることに賛成し、しかも深野心仙のもとで学ぶべきだと勝手に決めたのでした。

 

深野も初めて会った人の「意地」にびっくりしたのではないでしょうか。

 

ああ、常治。常治。あなたは困った父親です。

 

ですが、愛すべき人です。

 

「憎みきれないろくでなし」ってやつですか。

 


 

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!