ニッポンノワールイメージ画像

ニッポンノワール5話ネタバレあらすじ感想:元ベルムズ喜志死す


『ニッポンノワール』は賀来賢人さん主演のハードボイルドドラマです。

主人公の遊佐清春は、殺人事件の嫌疑をかけられていますが、本人は身に覚えがありません。

10億円強奪事件と碓氷薫殺人事件に、警察の闇組織と半グレ集団ベルムズが関わっていることがわかってきました。

第5話のあらすじをご紹介します。

 

ニッポンノワール動画を今すぐ見る

スポンサーリンク




ニッポンノワール第5話ネタバレあらすじ

 

『ニッポンノワール』第5話の冒頭。

 

遊佐清春は、碓氷薫から克喜が遊佐の子供だと告げられたことを思い出す。

 

ホテルで一夜限りの関係だった。

 

喫茶店「ボナーロ」に遊佐がいくと、才門もいた。

 

そして、早速遊佐が、克喜の父親だと才門がそこでばらした。

 

遊佐は、才門に助けられていた。

 

そして、「ニッポンノワール」のことを口に出し、10億円強奪事件では、被害者だと才門は説明する。

 

元刑事のボナーロのマスターの深水喜一は、ニッポンノワールの存在を知っていた。

 

深水の娘で才門の婚約者だった星良(セイラ)のために、才門はニッポンノワールの存在を突き止めたと説明する。

 

すると、遊佐を襲ったガスマスクの男が班長を殺したのか?と考えていると、突然ガスマスクの男が喫茶店の中へ撃ってくる。

 

遊佐が追いかけるが逃げられてしまう。

 

ガスマスクの男を追いかけた先に、ガスマスクの男に見せられたNが重なったマークがついていた。

 

捜査一課碓氷班の部屋にいくと、捜査状況の説明があった。

 

その後、遊佐は「なぜニッポンノワールのことを、ほかのメンバーに言わなかったのか」と南武に訊いた。

 

そして、「なぜアリバイを捏造したのか(碓氷が殺された日にアメリカに行ったという捏造)」と訊くと、碓氷に頼まれたと言う。

 

遊佐は、10億円強奪事件は克喜と関係あるのかと訊いたが、碓氷は言わなかったため、南武は知らなかった。

 

南武は、克喜の病院での再検査のために、日本に残った。

 

その警察病院が、なにか関係あるようだ。

 

南武は、碓氷薫の父親で、警察庁長官に会いに行った。

 

碓氷元長官は、そろそろ克喜を返してもらわないとなと南武に言う。

 

遊佐は、克喜の三者面談にいき、揺れながらも克喜の親である自覚が芽生えてくる。

 

そのころ、喫茶店に撃ってきたガスマスクの男はベルムズの「陣内なぎと」とわかった。

 

遊佐は元ベルムズの喜志のところに行き情報をもらおうとするが、仲間は売れないといわえる。

 

だた、ベルムズの仲間が行方不明になっていることを知らせると、喜志は自分に任せろという。

 

喜志は、ベルムズのあじとにいき、陣内と話し合おうとするが、つけてきた遊佐が、陣内を強引に対応する。

 

その後、碓氷元長官が、南武を呼び出し、陣内なぎとを釈放しろという。

 

南武がやんわり断ると、碓氷は席を立ち電話をかける。

 

そして、陣内なぎとの件はそちらに任せると話す。

 

警察署では、取調室で、遊佐が陣内に暴行を加えていた。

 

すると、陣内は碓氷克喜のすべてを知っていると言う。

 

遊佐は苛立つ。

 

一方、喜志は元カノの唯月と偶然会い、魁皇高校事件について詫びる。

 

帰ろうとすると、喜志に誰かから電話があり、喜志は「止めろ」という。

 

その頃警察署では、遊佐が同期の刑事・宮城遼一に克喜が自分の子供であることをばらした。

 

そのとき、警察にベルムズの集団が襲ってくる。

 

応戦する刑事たち。だが、本庁に連絡するが誰も応えず応援が来ない。

 

そこに、喜志がやってきて、陣内を助けて出ていった。

 

そして、喜志は、陣内は俺が預かったと遊佐に電話する。

 

「暴動は俺の責任だ。

喜志はこれまでの罪をちゃんと償いたい。

他の奴らをパクらないでくれ」

と喜志は懇願する。

 

すると、喜志はガスマスクの男に撃たれた。

 

喜志は、死を目前に「あいつらを守ってやってくれ」と遊佐に頼む。

 

遊佐はガスマスクの男と戦い、なぜこんなことをしたのかと訊く。

 

すると、「陣内を助けるためだ。あいつには利用価値がある。ヒントをあげよう」と言われ、遊佐はNの重なったマークを見せられ、気を失う。

 

そこに大勢の男がやってきて、遊佐は喜志の殺害で逮捕される。

 

遊佐は思い出す。

 

10億円強奪事件の真相を碓氷が話したことを。

 

碓氷薫は、「この事件の根幹に克喜が関わっているから」と言った。

 

その頃、遊佐の部屋で咲良と一緒にいた克喜が暴れはじめ、そして突然倒れる。

 

一方、遊佐は才門に救い出される。

 

そして、「10億円強奪事件の犯人は私」と言った碓氷薫のことを遊佐は思い出す。




ここで第5話は終わります。

 

ニッポンノワール第5話感想

 

警察仲間にさんざん怪しまれ続けた遊佐がついに警察から追われる身になりました。

 

いくつか明らかになったことがありました。

 

10億円強奪事件の犯人は、碓氷薫。

 

この事件の根幹に碓氷克喜が大きく関係している。

 

Nの重なったマークを見ると遊佐は気を失い、記憶を少し取り戻す。

 

うーん、これだけではなにがなんだかまだわからないですね。

 

個人的に怪しいと思っているのは、深水喜一。

 

悪いほうなのかいい方なのかはわからないですが、何か隠していることは間違いないでしょう。

 

はやく最終回が見たい!

 

ニッポンノワール第1話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第2話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第3話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第4話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第6話あらすじ感想はこちら

 

『ニッポンノワール』動画の視聴については↓こちら!

ニッポンノワール動画を今すぐ見る

 

『ニッポンノワール』キャスト一覧はこちらをご覧ください。

 

ニッポンノワールキャスト一覧

 

ニッポンノワールイメージ画像
最新情報をチェックしよう!