朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット45話ネタバレあらすじ:直子が就職のため上京する


朝ドラ『スカーレット』が第8週「心ゆれる夏」第45話は、喜美子の妹の直子が、東京で就職することになりました。

出発する最後の最後まで、直子と常治は小競り合いをしていました。

一緒にいれば揉める二人ですが、離れたら、お互い寂しいと思うのではないでしょうか。

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第8週45話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第8週第45話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

川原家の夕食後の団らん。

喜美子(戸田恵梨香)の妹・直子(桜庭ななみ)が東京で就職することになり、荷物をまとめながら、父・常治(北村一輝)と見送りについてもめている。

さらに話題は信作(林遣都)の両親・陽子(財前直見)と忠信(マギー)のケンカに。

原因は謎のへそくりと聞いた母・マツ(富田靖子)は、思いあたる節があるようで慌てて駆けて行く。

一方、照子(大島優子)が喜美子の描いた火鉢のデザイン図を手に…

 

スポンサーリンク



 

直子が就職のため上京する

 

喜美子の妹の直子は、なかなかのツワモノですよね。

 

喜美子が大阪時代にお世話になった荒木荘に住む庵堂ちや子さんが訪ねてきたときにも、お土産の本を寝転んで読んでいました。

 


 

父の常治に対しても、平気で悪態をつく恐れを知らない女。

 


 

きっと東京には明るく華やかな未来しか無いと思っていることでしょう。

 

東京には美味しいものがいっぱいあって、それをたらふく食べるつもりで上京するのではないでしょうか。

 

現実は厳しいはずだけど、直子が持つ「ややひねくれた心」が直子を守ってくれるのではないかと思います。

 

なにかあれば、信楽に帰ることだってできるし。

 

直子がしばらく見れなくなるのは、寂しいなあ。

 

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!