ニッポンノワールイメージ画像

ニッポンノワール7話ネタバレあらすじ感想:克喜が拉致される


『ニッポンノワール』は賀来賢人さん主演のハードボイルドドラマです。

主人公の遊佐清春は、殺人事件の嫌疑をかけられ記憶を失っていましたが、徐々に記憶が戻ってきています。

そんな中、彼の息子の克喜が拉致されてしまいました。

第7話のあらすじをご紹介します。

 

ニッポンノワール動画を今すぐ見る

スポンサーリンク

ニッポンノワール第7話ネタバレあらすじ

 

『ニッポンノワール』第7話冒頭。

 

司令室で、監視カメラを見ながら、キーボードを叩きまくっている男たちがいる。

 

警察病院の地下室にきた捜査一課は拳銃を恐れない男たちに驚いたこと。

 

喫茶店ボナーロの様子。

 

それらがすべて監視されていた。

 

そして、喫茶店ボナーロにいた克喜は、祖父である碓氷元警察庁官に拉致された。

 

警察病院の地下では、南武が清春に逃げるようにいい、清春はUSBをコンピュータから抜いて逃げていく。

 

USBを清春が抜くと、銃を恐れない男たちの動きが止まった。

 

そして、実験室はニッポンノワールに制圧され、爆破された。

 

ニッポンノワールイメージ画像

 

捜査一課が地上に出てくると、ゴミ捨て場に才門の遺体が横たわっていた。

 

すでに心肺停止。

 

一方、清春は、ガルムフェニックスに助けられた。

 

清春は、碓氷薫と話していたときのことを思い出す。

 

「克喜は祖父に人体実験された」

 

そして、清春は、スタジオの倉庫に連れてこられた。

 

南武がやってきて、清春は公安部に狙われているので、しばらく外に出ないように念を押す。

 

そして、南武は捜査一課に戻る。

 

捜査一課に戻った南武は、いままでのことを黙っているように指示する。

 

そこに、清春の同期で公安部のマキがやってくる。

 

清春はどこかと尋ねるが、誰も応えない。

 

他方、克喜は囚われているが、知り合いが来たようだ。

 

喫茶店ボナーロのマスターの娘で、フリーライターの咲良が清春のもとに来て、克喜がさらわれたことを知らせる。

 

そのことを南武に連絡すると、南武は碓氷警察庁官に会いに行った。

 

そのころ、碓氷元警察庁長官は、「遊佐が覚醒する前にすべてを終わらせなければ。遊佐を早く連れてこい」と誰かに指示する。

 

碓氷元長官のもとに行った南武は、碓氷薫はニッポンノワールの情報を遊佐清春に託していたようだと伝える。

 

南武が部屋を出ると、捜査一課の江國が碓氷警察庁官とつながっていた。

 

そのことが、碓氷元長官の部屋に盗聴器を仕掛けていた南武が聞いていた。

 

喫茶店ボナーロでは、芹奈の元カレがきたので、芹奈は宮城遼一を彼氏だと言い、宮城にキスした。

 

宮城遼一は、それにぽーっとする。

 

南武が捜査一課に戻ると、江國がやってきた。

 

南武は素知らぬ顔をする。

 

現状を説明しに、南武は遊佐のもとにやってくる。

 

ここを動くなという南武だったが、清春は出ていく。

 

江國のもとに清春はいく。

 

清春と戦う江國は、Nの重なったマークを清春に見せる。

 

その頃、喫茶店ボナーロに3年A組の生徒たちがやってくる。

 

宮城は生徒たちを全く覚えていない。

 

生徒たちは、宮城の性格が変わったと言う。

 

一方、清春は気を失い、連れ去られて、ある場所に連れてこられた。

 

目を覚ますと、碓氷元警察庁官にやってきた。

 

そして今までの経緯を話し出す。

 

娘の薫が組織を調べ始め、3年かかって自分にたどり着いた。

 

咲良の姉で、才門の婚約者だったセーラが携わっていたのは、人格矯正プログラムだった。

 

その人格矯正プログラムとは、これまでの記憶を消去して、新たな記憶を植え付けるものだった。

 

実は、薫と清春の息子の克喜は乱暴ものだった。

 

薫は克喜を実家に預けて2週間の出張に行ったら、克喜はまったく変わってしまった。

 

克喜は、自分で人格矯正プログラムを志願したと薫の父である碓氷元長官は言った。

 

だが薫は納得していなかった。「私が克喜を殺した」

 

碓氷元長官は、「主導者の命令に従う人間が必要だ。そして、今手を打たなければ、粗暴な克喜にもどってしまう」と言った。

 

さらに、遊佐清春は凶悪事件の容疑者となっており、すべてをかぶってここで死ぬのだと言う。

 

そこに、江國がやってきたが、江國は長官に銃を向ける。

 

さらに、南武と宮城遼一がやってきた。

 

碓氷元長官を拘束しようとするが、そこに警視総監から南武に電話が入った。

 

碓氷元長官は、とんでもない事実を話し始める。

 

それは、宮城が人格矯正プログラムの被験者第1号だったこと。

 

宮城は、元犯罪者で、ニッポンノワールに作られた人間だった。

 

そして、南武たちは清春を拘束し連れて行く。


ここで第7話は終わりです。

スポンサーリンク

ニッポンノワール7話感想

 

だんだん力技的な展開になってきました。

 

自分の孫を人格矯正プログラムに参加させるとは、碓氷元長官は、どういう精神構造なのでしょうか。

 

江國の縦横無尽な立ち回りも、すごいものがありますね。

 

それにしても、杉本哲太さんがむちゃくちゃかっこいいので、それだけでも見る価値があるなと思っています。

 

江國は最後まで生きていてほしいです。

 

第7話出演3A生徒:

水越涼音(福原遥):喫茶店に来た

真壁翔(神尾楓珠):喫茶店に来た

熊沢花恋(堀田真由):喫茶店に来た

関連記事

ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』は、 2019年1月期のドラマで、 主演は菅田将暉さんです。 主人公は高校の美術教師で、 3年生が卒業する10日前に 突如生徒を人質に取るという 衝撃的な行動に出ます。 […]

3年A組今から皆さんは人質ですーイメージ画像

 

ニッポンノワール第1話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第2話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第3話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第4話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第5話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第6話あらすじ感想はこちら

ニッポンノワール第8話あらすじ感想はこちら

 

『ニッポンノワール』動画の視聴については↓こちら!

ニッポンノワール動画を今すぐ見る

 

『ニッポンノワール』キャスト一覧はこちらをご覧ください。

 

ニッポンノワールキャスト一覧

 

スポンサーリンク

ニッポンノワールイメージ画像
最新情報をチェックしよう!