朝ドラ・スカーレットイメージ画像

スカーレット58話ネタバレあらすじ:信作の実家は喫茶店を始める


朝ドラ『スカーレット』が第10週「好きという気持ち」第58話は、あちこちが忙しい回です。

喜美子は八郎に陶芸を教えてもらえることになり・・ときめき。

草間が直子を信楽につれて帰ってくる。

そして、信作の実家が喫茶店をはじめることになります。あわただしい。

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

スポンサーリンク




スカーレット第10週58話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第10週第58話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
 

八郎(松下洸平)に陶芸を学びたいと頼む喜美子(戸田恵梨香)。

断られても食い下がり、どうにか教えてもらえることに。

話の流れで八郎の結婚観を聞かされ、喜美子は戸惑いつつも胸のときめきを感じる。

一方、信作(林遣都)の実家は喫茶店を開業することになり忙しい。

そこに直子(桜庭ななみ)を連れた草間(佐藤隆太)がやって来る。

「信楽に帰りたい」と直子にせがまれ、同行して来たという。

草間来訪の知らせはすぐに広まり…

 

スポンサーリンク


信作の実家は喫茶店を始める

 

『スカーレット』の時代がだんだんと現在に近づいてくると、小さな雑貨店は経営が厳しくなってきますよね。

 

大型店舗ができたり、おしゃれな店ができたりすると、あっという間にお客さんはそちらに流れてしまいます。

 


 

きっとそんなこともあって、信作の実家の雑貨店の経営も芳しく無くなってきたのではないでしょうか。

 

そこで、喫茶店を開業することになりました。

 

大の雑貨店の経営者、大野忠信と陽子は、商店街の中心的な存在だと思います。

 

陽子はおおらかできれいで太陽のような人ですよね。

 

忠信も、人を和ませる人柄だし。

 

大野夫妻が営む喫茶店は、住民の集まる場所になっていくと思います。

 

『まんぷく』の「パーラー白薔薇」のようになっていくかもしれない。

 

忠信が変な英語を使い始めたりして・・

 


 


 

 

スカーレットの動画視聴はこちらから

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

朝ドラ・スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!