NO IMAGE

シャーロック10話バスケットボール部竹内役の俳優は誰?佐久間悠とは


ドラマ『シャーロック』第10話では、主人公の誉獅子雄と若宮達は、誘拐事件を捜査することになります。

誘拐された青年のルームメイトで、同じバスケットボール部のチームメイトが竹内です。

その竹内役を演じるのは誰でしょうか?

 

月9 シャーロックの動画視聴はこちらをクリック

 

スポンサーリンク

シャーロック第10話バスケットボール部竹内役の俳優は誰

 

ドラマ『シャーロック』第10話は、いつものように江藤が誉獅子雄に捜査協力を依頼してきます。

 

その事件は、都知事の息子誘拐事件でした。

 

普段は誘拐事件など引き受けない獅子雄ですが、若宮に今まで世話になった報酬を払うためと、報酬をもらうことを条件に協力することにします。

 

獅子雄達はまずは誘拐された青年・椋介がいたという高校の学生寮を訪れます。

 

そこで出会うのが竹内です。

 

竹内は椋介のルームメイトで、同じバスケットボール部でした。

 

この竹内役を演じるのは、佐久間悠さんです。

 

佐久間悠画像

 

獅子雄達は椋介の前日の様子はもちろん、普段の様子を竹内に聞きます。

 

すると、竹内は前日はいつも通りだったと言います。

 

竹内は23時まで起きていたので、部屋に椋介がいたのも23時までだったと証言します。

 

そして、竹内が寝ている時に争っているような声を聞いていないことから、獅子雄は椋介が自身で部屋を出て行ったと推理するのではないでしょうか。

 

その推理通り、寮の防犯カメラには自ら寮を出て行く椋介の姿が映っていました。

 

竹内の次に、獅子雄はバスケ部顧問にも話を聞きます。

 

その時、顧問の先生から何かを感じ取るようです。

 

もしかしたらこの誘拐事件はバスケ部に関係した事件なのかもしれません。

 

となると、竹内も何かを知っている可能性がありますね。

 

もしかしたら、獅子雄は最初に竹内に話を聞いた時にすでにそのことに気づいたのかもしれません。

 

竹内が椋介の居場所を知っている可能性もあるのでは?

スポンサーリンク

 

竹内役の佐久間悠とは

 

竹内役の佐久間悠さんは、2014年にデビューしました。

読み方:さくま ゆう
生年月日:1998年12月16日
身長:177 cm

 

そして、2016年頃から次々にドラマ出演をしています。

 

出演作は次のとおりです。

 

ドラマ:
「臨床犯罪学者火村英生の推理」
「先に生まれたばかりの僕」
「ゼロ一攫千金ゲーム」
「KBOYS」
「仮面ライダージオウ」
「僕はまだ君を愛さないことができる」など
映画:
「GONINサーガ」
「14の夜」など

 

『仮面ライダージオウ』では、主人公の仮面ライダージオウと敵対するアナザージオウに変身する加古川飛流を演じていました。

 

子供の頃にバス事故に遭い、主人公とともに生き残った青年でした。

 

両親を事故で亡くしたことを主人公のせいだと逆恨みし、アナザージオウとなって主人公と対立するキャラでした。

 

一度はジオウに負けたものの、別世界では魔王として君臨し、再び主人公の前に立ちはだかりました。

 

しかし再度破れてしまい、黒幕であったスウォルツに用済みとして捨てられてしまいました。

 

 

そして、『KBOYS』では、K-POPアイドルになるために奮闘する男子の役でした。

 

 

佐久間悠さんは、学生役が多いですね。

 

『シャーロック』でも、高校生役を演じます。

 

事件にどのように関わるのでしょうか。

 

月9 シャーロック:キャスト一覧

 

動画視聴はこちらをクリック↓

 

月9 シャーロックの動画視聴はこちらをクリック

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!