スカーレットイメージ画像

スカーレット75話ネタバレあらすじ:家族で作った大皿と松茸


朝ドラ『スカーレット』が第13週「愛いっぱいの器」第75話は、喜美子の発案で作った家族の大皿が出来上がりました。

そして、信作と父の忠信が、常治と約束した松茸ご飯を作るために松茸をとってきてくれました。

 

スカーレット動画視聴や視聴後あらすじ

スポンサーリンク

スカーレット第13週75話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第13週第75話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラ・スカーレットイメージ画像

 

病状が悪化して、食も細くなった常治(北村一輝)を元気づけようと、信作(林遣都)は父・大野(マギー)が昔、常治と約束したマツタケご飯をご馳走しようと考える。

深夜二人で山へ向かう。一方、喜美子(戸田恵梨香)が提案した常治へのプレゼント、家族の手作り大皿が完成。

そこに信作たちがマツタケを採って、駆け込んでくる。

するとほぼ寝たきりだった常治が起き上がり、家族や友人を前にマツ(富田靖子)の幸せを願う言葉が。

 

スポンサーリンク

家族で作った大皿と松茸

 

ついに常治は、ほぼ寝たきりになってしまっていました。

 

酒好きで、威勢の良かった常治が、寝たきりになってしまうとは・・悲しいです。

 

常治の残された日々を思い、喜美子は家族と一緒に大皿を作りました。

 

そして、信作と父の忠信は、常治と約束した松茸ご飯をご馳走しようと山に入り松茸をもって帰ってきました。

 

みんなが、常治のために、自分のできることを精一杯しています。

 

なんか泣けてきます。

 

この週は悲しい気持ちで一杯になりそうで怖いです。

 

なので、今日もまたたくさん常治を貼っておきます。

 

 

 

 

 

そして、マツへの思いがあふれる常治。

 

マツさんは、常治がいれば幸せなんですよ!

 

 

スカーレット動画視聴や視聴後あらすじ

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

 

スポンサーリンク

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!