スカーレットイメージ画像

スカーレット80話ネタバレあらすじ:信作が喜美子に忠告!


朝ドラ『スカーレット』が第14週「新しい風が吹いて」第80話は、信作は喜美子と八郎の間にある不穏な雰囲気を感じ取っていたようです。

そして、信作は喜美子に忠告します。

 

スカーレット動画とあらすじはこちら

スポンサーリンク

スカーレット第14週80話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第14週第80話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

八郎(松下洸平)は個展の準備で忙しい。

ある日、喜美子(戸田恵梨香)が弟子のケンカを仲裁していると、信作(林遣都)が来る。

信作と百合子(福田百合子)の仲が良いことに気づいていた喜美子は二人に関する報告を期待する。

しかし信作が口にしたのは最近の喜美子と八郎についての鋭い指摘だった。

信作が帰った後は、何事もないように振る舞うものの、喜美子がいつの間にか学んだ陶芸の知識に触れ、八郎は複雑な思いを抱く。

 

信作が喜美子に忠告

 

喜美子と八郎に流れていた不穏な空気は、2人の弟子たちから流れてきたようでした。

 

八郎とも仲がいい信作が、喜美子にそのことを忠告します。

 

「信作」「ハチ」の仲ですものね。

 

 

信作の的確なアドバイスで、喜美子と八郎に流れてた不穏な空気は払拭できるのでしょうか。

 

2人の弟子の処遇はどうするのでしょうか。

 

弟子はともかく喜美子と八郎は仲良くしていてほしいです!

 

 

 

スカーレット動画とあらすじはこちら

スポンサーリンク

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!