スカーレットイメージ画像

スカーレット87話ネタバレあらすじ:喜美子と八郎の気持ちがすれ違い?


朝ドラ『スカーレット』が第15週「優しさが交差して」第87話は、喜美子と八郎の気持ちのすれ違いが鮮明になります。

八郎と弟子の三津の距離が縮まり、八郎と喜美子の距離は離れてしまいました。

 

スカーレット動画と視聴後あらすじ

 

スポンサーリンク

スカーレット第15週87話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第15週第87話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

喜美子(戸田恵梨香)は大量の小皿を注文したひろ恵(紺野まひる)と打ち合わせをして、意気揚々と家に帰る。

すると八郎(松下洸平)と三津(黒島結菜)が、三津の提案した食器セットの絵を前に談笑中。

喜美子が二人の仲の良さに居心地の悪さを感じていると、八郎は「個展は中止しない」と喜美子に告げ、東京に下見に行くことも明かす。

喜美子は小皿作りに取りかかるのを遅らせて、同行したいと申し出るも、八郎は可否を答えない。

 

スポンサーリンク

喜美子と八郎の気持ちがすれ違い?

 

喜美子の八郎への気持ちは全く変わっていません。

 

喜美子はいつも真っ直ぐで迷うことなく、八郎を見つめていました。

 

ですが、八郎の方はどうでしょうか?

 

才能のある妻は、自分の100歩後ろを歩き、自分を立ててくれていました。

 

八郎は、その状況もかなり辛かったはずです。

 

そして、自分の作品作りが思うようにいかず、妻の才能を世間に知らしめようとすることに逃げ始めてしまった。

 

 

そんなとき、まだ自分より知識もなく、技術もない若い女性がやってきて、しかも若い頃の喜美子のように天真爛漫・・

 

自分のことを先生と言って見上げてくれる人。

 

『ゴースト』みたいなことをできる人。

 

 

あー、八郎は、育ってしまった喜美子を捨てて、自分の教えを必要とする三津に逃げてしまうのでしょうか。

 

逃げるな、八郎!!と頭をどついてやりたい・・その役目は常治だったのになあ。

 

 

スカーレット動画と視聴後あらすじ

スポンサーリンク

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!