シロでもクロでもない世界でパンダは笑うー祷キララ画像

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う(ドラマ)前川雪乃役は誰?祷キララとは


ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』は、2020年1月にスタートする新日曜ドラマです。

横浜流星さんが演じる「メンタリストN」が「ミスパンダ」を操り、グレーの世界の悪人を退治していくというストーリーです。

そんなドラマでメンタリストNと同じ大学の友人の1人が前川雪乃です。

前川雪乃役を演じる女優は誰でしょうか。

 

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うの動画はこちら

スポンサーリンク


シロでもクロでもない世界でパンダは笑うの前川雪乃役は誰

 

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』の主人公の森島直輝は、大学で精神科を学ぶ学生です。

 

テレビ局に勤める彼女に頼まれて「メンタリストN」としても活躍していました。

 

直輝には、8年前に失踪して突然遺体となって発見された父親がいました。

 

彼は、父親の死の真相を暴くため、自ら「飼育員さん」となり、「ミスパンダ」というヒーローを操って世間で公に裁けない悪人を裁いていました。

 

表と裏の顔があるのです。

 

そんな複雑な気持ちを抱えた直輝にも、心を許せる友人がいます。

 

それが同じ大学に通うゼミ仲間の1人、前川雪乃です。

 

前川雪乃役を演じるのは、祷キララさんです。

 

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うー祷キララ画像

 

森島直樹と前川雪乃は、同じゼミの学生です。

 

お互い精神科で学んでいることもあり、隠し事をせずに本音で話せるのではないでしょうか。

 

前川雪乃は、ストレートの黒髪で、前髪はパツッと眉毛の長さで切りそろえていて、クールビューティーと言う印象です。

 

そのヘアスタイルのイメージと同様に、毒舌です。

 

同じゼミ仲間の小園に対して冷たい面を持っています。

関連記事

ドラマ『シロでも黒でもない世界で、パンダは笑う』は、2020年1月から日本テレビでスタートする新日曜ドラマです。 主演は横浜流星さんと清野菜名さんです。 横浜流星さん演じる森島直輝が、「ミスパンダ」に扮する清野菜名を操ってグ[…]

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑うー中田圭祐画像

つまり、女子らしいというより物事をはっきりいうサバサバした性格のようです。

 

なので、直輝も話しやすい相手なのではないでしょうか。

 

もしかしたら、直輝の裏の仕事のことにも勘づくかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

前川雪乃役の祷キララとは

 

 

前川雪乃役の祷キララさんは、2009年から活躍しています。

 

テレビ出演は少ないものの、ミステリアスなクールビューティとして注目を集めています。

読み方:いのり きらら
本名:禱 キララ
生年月日:2000年3月30日
出身地:大阪府
身長:165cm

 

祷キララさんは、2010年11月に公開された映画『堀川中立売』(ほりかわなかたちうり)でデビューしました。

 

その後、長編映画や短編映画で主演したり、ミュージックビデオに出演しています。

 

出演作は次のとおりです。

映画:
「堀川中立売」
「Dressing up」←主演
「ハッピーアワー」
「左様なら」←主演
「アイネクライムナハトムジーク」
ドラマ:
「トーキョーエイリアンブラザーズ」
「サクラの親子丼2」など
短編映画:
「mariko」
「pray」
「1月の手紙」
「Dear my」
「初恋モータース」など

 

 

 

 

個性的で存在感のある祷キララさんは、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』では、メインキャストの1人を演じます。

 

毒舌な女子大生なので、凛とした佇まいからどんな毒舌が繰り出されるのか、どんなファッションで登場するのか楽しみです。

また、なぜか同じゼミ仲間に対して冷たいということなので、もしかしたらツンデレのかもしれません。

 

どんな言葉で冷たく当たるのでしょうか。楽しみです。

 

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うの動画はこちら

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うー祷キララ画像
最新情報をチェックしよう!