シロでもクロでもない世界で、パンダは笑うー中田圭祐画像


ドラマ『シロでも黒でもない世界で、パンダは笑う』は、2020年1月から日本テレビでスタートする新日曜ドラマです。

主演は横浜流星さんと清野菜名さんです。

横浜流星さん演じる森島直輝が、「ミスパンダ」に扮する清野菜名を操ってグレーな世界を一掃するというストーリーです。

その主人公の森島直輝の友人・小園武史役を演じるのは誰でしょうか。

 

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うの動画はこちら

スポンサーリンク


シロでもクロでもない世界でパンダは笑うの小園武史役は誰

 

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』の主人公の森島直輝は、類い稀な才能を持った青年です。

 

彼は東京誠立大学で精神学を学んでいます。

 

直輝の同じゼミに通う友人は、男女1人づつおり、その1人が小園武史です。

 

小園武史役は、中田圭祐さんが演じます。

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑うー中田圭祐画像

 

小園武史は、直輝のもう1人の友人であるクールな前川雪乃と正反対でお調子者でした。

関連記事

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』は、2020年1月にスタートする新日曜ドラマです。 横浜流星さんが演じる「メンタリストN」が「ミスパンダ」を操り、グレーの世界の悪人を退治していくというストーリーです。 そん[…]

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うー祷キララ画像

 

直輝が「メンタリストN」として活躍していることを、友人が有名人になったと喜んでいるのではないでしょうか。

 

直輝のタレント活動は、テレビ局に勤めている恋人に頼まれ、引き受けました。

 

その一方で、彼には裏で行なっている仕事がありました。

 

それは川田レンという女性を催眠で操って正義のヒーロー「ミスパンダ」に仕立てあげて、法で裁けない人々を裁くという仕事です。

 

しかし、この裏の仕事に関しては彼に仕事を依頼してくるMr.ノンコンプライアンス以外には秘密でした。

 

ただいくら秘密とはいえ、小園武史は直輝と同じく精神科で学ぶ学生ですから、直輝の裏稼業についても、気づくかもしれません。

 

スポンサーリンク

小園武史役の中田圭祐とは

 

小園武史役の中田圭祐は、「MEN’S NON-NO」の専属モデルで、最近、映画やドラマでも活躍しています。

 

読み方:なかた けいすけ
生年月日:1995年11月27日
出身地:神奈川県
身長:182 cm
血液型:O型

 

中田圭祐の俳優デビューは、2016年です。

 

出演作は次のとおりです。

映画:
「君と100回目の恋」
「君の膵臓を食べたい」
「あの頃、君を追いかけた」など
ドラマ:
「毒島ゆり子のせきらら日記」
「お前はまだグンマを知らない」
「明日の約束」
「花のち晴れ」
「ヒーローを作った男・石ノ森章太郎物語」など

 

「花のち晴れ」ではレギュラー出演のキャラを演じていました。

主人公と敵対するC5のメンバー・栄美杉丸を演じており、スポーツメーカーの息子というだけあって筋トレが趣味というキャラでした。

 

 

また、スペシャルドラマ『石ノ森章太郎物語』ではまだ有名になる前の藤子・F・不二雄を演じていました。

 

 

そんな中田圭祐さんが、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』で演じるのは、お調子者キャラです。

 

イケメンの中田さんがお調子者と言うイメージがなかったので、どれだけイメージを壊してくれるのかのか楽しみにしています。

 

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うの動画はこちら

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑うー中田圭祐画像
最新情報をチェックしよう!