スカーレットイメージ画像

スカーレット96話ネタバレあらすじ:穴窯完成し火入れが始まる


朝ドラ『スカーレット』が第16週「熱くなる瞬間」第96話は、穴窯が完成しました。

みんながお祝いしてくれ、火入れが始まります。

3日間不休で薪を入れ続けますが、なかなか目標温度1200度に到達しません。

 

スカーレット動画と視聴後あらすじ

 

スポンサーリンク

スカーレット第16週96話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第16週第96話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の穴窯がついに完成。

照子(大島優子)ら仲間たちも駆けつけ、お祝いする。

そして穴窯で初めての火入れ。

試算の結果、目標温度を決めて3日間火を燃やし続けることに決める。

喜美子は薪入れを1人でやるというが、八郎が反対。三津(黒島結菜)を含めて3人でやることに。

火入れが始まる。

喜美子たちは懸命に薪を投げ入れ続けるが、3日を過ぎても目標温度には届かない。

焦る喜美子だが…

 

穴窯完成し火入れが始まる

 

喜美子と八郎の穴窯が完成しました!

 

 

満を持して、1,200度を目標に薪をどんどん入れていきます。

 

3日間火を絶やさないようにするには、休みなくということですよね。

 

重労働ですね。

 

 

いくら交代交代で薪入れをするとしても、気は抜けませんから、疲れも出てきますよね。

 

八郎の上に三津が寝ているのも、薪を絶やさないようにし続けて疲れたからのはずです!

 

喜美子と八郎夫婦を結びつけた古い信楽焼の色を出すために、八郎と喜美子、そしてプラス1の三津でがんばって!

 

 

 

スカーレット動画と視聴後あらすじ

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

スポンサーリンク

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!