白鳥玉季画像

テセウスの船(ドラマ)心の姉・佐野鈴の子役は誰?白鳥玉季とは


ドラマ『テセウスの船』は、2020年1月からTBSで放送スタートする日曜劇場です。

主人公・田村心(しん)を演じるのは竹内涼真さんです。

心はまだ母親のお腹にいた頃、警察官だった父が殺人犯として捕まり、母親と共に苦しい生活をしてきました。

彼は、まだ自分が生まれる前の時代にタイムスリップしてしまい、そこで子供時代の姉・佐野鈴に出会います。

佐野鈴を演じる子役は誰でしょうか?

テセウスの船動画を今すぐ見る

 

スポンサーリンク

「テセウスの船」主人公の心の姉・佐野鈴の子役は誰

 

ドラマ『テセウスの船』の主人公の田村心は、人から身を隠すようにひっそりと暮らしてきました。

 

というのも、彼の実の父親・佐野文吾が殺人犯として捕まったからです。

 

そのため、文吾の息子である心は、母と共に苦しい生活を送ってきました。

 

田村心には、姉がいました。

 

そして、姉の鈴も、心や母と同じようにひっそりと生きていました。

 

ただ文吾が殺人犯として捕まる前までは、母も鈴も明るく楽しく暮らしていました。

 

その佐野鈴役の子供時代を演じるのは、白鳥玉季さんです。

 

白鳥玉季画像

 

心の父の文吾は、捕まってから一貫して無実を主張していました。

 

ですが、心は、父の言葉を信じてはいませんでした。

 

そんな心に、妻の由紀は、父の言葉を信じてみてはどうかと言います。

 

その由紀の言葉に促され、父親の事件があった村に行くことにしました。

 

すると不思議なことに、心は、父が逮捕された事件が起きる平成元年にタイムスリップしてしまいます。

 

そこには自分が思っていたのとは違う父親と家族がいました。

 

父は村人から頼られる駐在さんで、母と姉、兄と幸せそうに暮らしていました。

 

そこで心は過去の家族と触れあうようになります。

 

その時、白鳥玉季さん演じる子供時代の姉の佐野鈴に出会います。

 

鈴は弟もいるので、しっかりした性格なのではないかと思います。

 

心は、タイムスリップした過去の時代で、父の言葉を信じ、父の無実を証明しようとします。

 

屈託のない鈴の笑顔を、現代でも取り戻すことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

「テセウスの船」の佐野鈴役の白鳥玉季とは

 

ドラマ「テセウスの船」で佐野鈴役の子役を演じる白鳥玉季さんは、CMで活躍しています。

 

読み方:しらとり たまき
生年月日:2010年1月20日

 

白鳥玉季さんは、赤ちゃんの頃から芸能界で活躍しています。

 

出演作は次のとおりです。

ドラマ:
「とと姉ちゃん」
「A LIFE 愛しき人」
「ハロー張りネズミ」
「民衆の敵」
「凪のお暇」など
映画:
「永い言い訳」
「銀魂2」
「アウト&アウト」など
CM:
「ベネッセ こどもチャレンジ」
「江崎グリコ ビスコ」
「大塚製薬 オロナミンC」
「雪印メグミルク スライスチーズ」など

 

『とと姉ちゃん』では、坂口健太郎さんが演じる星野の娘・青葉ちゃんを演じていました。

 

おかっぱ頭がとてもキュートでした。

 

 

また、『凪のお暇』では、主人公・凪の隣人の小学生うららちゃんを好演していました。

 

シングルマザーで、母1人、娘1人で、母親は土木業をしていましたが、そんな母親を尊敬する良い子でした。

 

人見知りで髪がボサボサの凪をみて、そのフサフサの髪の毛を気に入って「小犬みたい」と撫でる様子は子供みたい。

 

ですが、友達との付き合いはちょっと冷めているという大人びた子でした。

 

凪の変化にいち早く気づくしっかり者でもありました。

 

大好きな凪に暴言を吐く元彼に「凪ちゃんをいじめないで」と言うほど、芯のしっかりした子でした。

 

 

『テセウスの船』では、活発で笑顔が素敵な鈴役で登場します。

 

おとなになった鈴も、子供時代のように明るい女性になれるように、心にはがんばってもらいたいです!

 

テセウスの船動画を今すぐ見る

スポンサーリンク

白鳥玉季画像
最新情報をチェックしよう!