スカーレットイメージ画像

スカーレット106話ネタバレあらすじ:武志は高校生!伊藤健太郎とは


朝ドラ『スカーレット』が第18週「炎を信じて」第106話は、昭和53年。喜美子は女性陶芸家の草分けとして活躍しています。

そして、息子の武志は高校2年生になりました。

武志役を演じるのは、伊藤健太郎さんです。

 

スカーレット動画はこちら

 

スポンサーリンク

スカーレット第18週106話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第18週第106話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

穴窯での窯焚(た)きを成功させた喜美子(戸田恵梨香)。

昭和53年、40歳になった喜美子は女性陶芸家の草分けとして活躍している。

喜美子の作品は高値で売れて借金を返済。

暮らしはだいぶ豊かになっている。

武志(伊藤健太郎)は高校2年になって、そろそろ進路を決める頃ある日マツ(富田靖子)が旅行に出かけ、喜美子が武志と二人で過ごしていると信作(林遣都)がきて喜美子に中身を言わず武志に届けものを渡して去っていく

 

スポンサーリンク

スカーレット106話 武志役の伊藤健太郎とは

 

穴窯で望みの色を出すことができた喜美子は、売れっ子の陶芸家となりました。

 

作品も高値で売れるようになりました。

 

常治が期待していた「茶碗が1個5万円」状態になっています。

 

そして、息子の武志は、高校2年生になりました。

 

その高校生・武志役を演じるのは、伊藤健太郎さんです。

 

生年月日:1997年6月30日
出生地:東京都
身長:179 cm

 

伊藤健太郎さんは、2012年から雑誌のモデルとして活動をはじめました。

 

2014年からはドラマに出演し始めます。

 

モデル時代から2018年までは「kentaro」名義で活動していました。

 

ですが、ドラマ『今日から俺は!!』の伊藤真司役を機に、本名の「伊藤健太郎」に改名しました。

 

関連記事

ドラマ『今日から俺は!』の 伊藤真司役は誰なのでしょうか? 『今日から俺は!』は、 80年代の高校を舞台とした物語です。 転校先でツッパリ人生をスタートさせる 男子高生の面白おかしい青春を描いています。 主人公が[…]

 

2020年現在は、最も活躍している若手俳優の一人として注目されています。

 

NHKでは『アシガール』やコント番組『LIFE』にも出演していますよね。

 

 

 

そういえば、『アシガール』では、三津役の黒島結菜さんと恋人同士でしたよね。

 

武志にとっては三津は叔母の百合子と同い年で、おばさんのような気持ちでいたのではないかと思います。

 

三津と武志が再会することがあるのでしょうか。

 

もしあったら、必見ものですね。

 

 

スカーレット動画はこちら

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

スポンサーリンク

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!