スカーレットイメージ画像

スカーレット112話ネタバレあらすじ:ちや子は市会議員になった


朝ドラ『スカーレット』が第19週「春は出会いの季節」第112話は、喜美子は武志が一人暮らしをし始めたので、また一人で暮らし始めました。

そこに市会議員になったちや子が泊まりに来ます。

 

スカーレット動画はこちら

 

スポンサーリンク

スカーレット第19週112話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第19週第112話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

武志(伊藤健太郎)が一人暮らしを始めて、喜美子(戸田恵梨香)はまた一人に。

そこに見知らぬ女性・アンリ(烏丸せつこ)がやってくる。

勝手に穴窯をのぞくアンリを不審に思い、身構える喜美子。

アンリは作品を30万で売ってほしいと願い出る。

売るつもりがない喜美子は100万でなければ売らないと吹っかけてみるが後日、アンリが現金を持参して…一方、市議会議員になったちや子(水野美紀)が喜美子の家に一晩泊まることに。

 

スポンサーリンク

スカーレット112話 ちや子は市会議員になった

 

小池アンリは、喜美子の作品を買いたいといい、喜美子が値段をふっかけると、なんとお金を持って出直してきました。

 

喜美子の作品に惚れ込んでいるようです。

 

ありがたいことですが、喜美子にとってはちょっと怖い気もするのではないでしょうか。

 

5万円でもありがたいと思っていた作品が、100万円で売れるとは!

 

 

喜美子は作品を売るのでしょうか?

 

なんか売らない気がしますけどね。

 

さて、ちや子が信楽にやってきます。

 

ちや子はなんと市議会議員になっています。

 

仕事を持つ女性の環境整備活動に頑張っていたちや子ですから、もっと直接的に社会を変えていこうと思ったのでしょう。

 

エネルギッシュな人です。

 

 

ちや子が喜美子の家に泊まるので、夜通し二人で語り合うのかもしれないですね。

 

喜美子は、自分の作品を100万円で買うという人が現れています。

 

こんなものすごいことが本当に起こっています。

 

そんなことを、喜美子はちや子に話すのではないでしょうか。

 

2人の会話が楽しみです。

 

 

スカーレット動画はこちら

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

スポンサーリンク

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!