スカーレットイメージ画像

スカーレット116話ネタバレあらすじ:アンリが喜美子と八郎を取り持つ?


朝ドラ『スカーレット』が第20週「もういちど家族に」第116話は、照子が上等の肉を持ってきたので、喜美子と照子とアンリで、夕食を食べることになります。

その時、アンリが喜美子が酔っ払って「八郎」の名を呼んで泣いていたことをバラします。

そこになんと、信作が八郎を連れてやってきます。

 

スカーレット動画はこちら

 

スポンサーリンク

スカーレット第20週116話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第20週第116話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

照子(大島優子)が上等な肉を持って喜美子(戸田恵梨香)を訪ねてくる。

居合わせたアンリ(烏丸せつこ)を紹介すると、夕食をみんな一緒に食べることに。

喜美子は信作(林遣都)にも声をかけ、準備を始める。

アンリ、照子も手伝いながら女3人で身の上話で盛り上がり、喜美子が八郎の名前を呼んで泣いたとばらされる。

そして信作が八郎(松下洸平)を連れてくる。

喜美子は戸惑い、照子は大あわて。

事情を知らないアンリは八郎に…

 

スポンサーリンク

スカーレット116話 アンリが喜美子と八郎を取り持つ?

 

喜美子と照子とアンリの夕食会に、喜美子は信作も呼びます。

 

すると、信作は、八郎も連れてきます。

 

喜美子は、アンリとお酒を飲んでいたときに、「八郎」の名前を呼び泣いていたとばらしていました。

 

喜美子は、いつも欲求を抑え込んでいるから、吐き出すときには「泣く」!

 

 

 

そんなときに、名前を呼ばれた当の本人の八郎がやってきます。

 

喜美子と照子は、八郎の顔を見た時、驚いたなんてものではなかったと思います。

 

しかも、アンリは、喜美子と八郎が夫婦だったという事情も知りません。

 

信作と同じような幼馴染だと思って、ベラベラと喜美子が酔って喋ったことを言ってしまうのではないでしょうか。

 

喜美子は困ってしまいますが、八郎への思いは募る一方だったと思うので、自分の気持ちを伝えるいい機会になったのではないでしょうか。

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第116話は、U-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でスカーレットを今すぐ見る […]

スカーレットイメージ画像

 

 

スカーレット動画はこちら

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図!

スポンサーリンク

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!