一橋忠之の身長は?NHK盛岡が出発点!経歴や出身は?


一橋忠之さんは、
NHKアナウンサーです。

スポーツアナウンサーということで、
気になるのは『身長』!

また経歴や出身も気になります!

また、
NHKでの出発点は、
盛岡放送局でした。

NHKアナウンサーに歴史あり!?
気になります〜

スポンサーリンク

一橋忠之の経歴や身長

一橋忠之(いちはし ただゆき)さんは、
東京都出身です!

学歴は次の通りです。

出身小学校:東京都足立区立東伊興(ひがしいこう)小学校。

足立区東伊興は、埼玉県に近い場所にあります。

この町内には、なんと古墳があるのです!

「白旗塚古墳(しらはたづかこふん)」という古墳で、
『円墳』です。

江戸時代の文献には、
この辺りに8つの古墳が並んで描かれているそうです。

なので、
古墳群があったのではないかと推測されています。

この白旗塚古墳の場所は、
史跡公園になっています。

きっと地域の小学生は、
遠足などで訪れているのではないかと思います。

スポンサーリンク


一橋さんの出身中学校は、
東京都足立区立第十四中学校。

出身高校は慶應義塾高等学校です。

出身大学は、
高校からそのまま慶應義塾大学へ入っています。

高校から慶應にいく人って、
幼稚舎や小学校から通う人より優秀だと言われています。

さすがNHKアナウンサー!

優秀です!

生年月日

ちなみに、
生年月日は、
1976年9月17日です。

身長

身長は正式な情報は無いのですが、

スケートの宮原知子さんと
一緒に写っている写真をご覧下さい。

一橋忠之と宮原知子画像

この時宮原さんの身長は150㎝に到達したそうです。

宮原さんの身長と比べて見ると、
175㎝前後ではないかと推察します。

スポンサーリンク

NHK盛岡が出発点

NHKには、1999年に入局しました。

一橋忠之さんの配属は、
盛岡放送局でした。

一橋さんは、
盛岡放送局では、楽しいことばかりだったと語っています。

その理由は、上司がよかったから!!

よく話を聞いてくれる方だったそうです。

社会人1年目の上司に恵まれていた
って言える人って、幸せだと思います!

仕事に対するモチベーションも変わりますよね!

自分で企画を出して、
同期のディレクターと深夜まで
議論を重ねたり、
熱く仕事をしていました!

なんと深夜に及ぶ議論の時も
上司は傍らにいてくれたそうです(泣)

地元に溶け込んでいた一橋さんは、
盛岡時代に「盛岡さんさ踊り」の隊列に参加しています!

一橋忠之さんさ踊り画像

さんさ踊りには、3パートあります。

●太鼓
●笛
●踊り

太鼓のパートの人は、
ひとり一人が太鼓を持って
踊りながらパレードしていきます。

そんため「日本一の太鼓パレード」とも言われています。

その太鼓パートを一橋さんはやっていました!!

「さんさ踊りで太鼓を叩くためには、
週3回のペースで2ヶ月間練習に臨まないといけません。

はじめはあまり上手くなかったので
後列で叩いていましたが、
盛岡局最後の年である
5年目は前列で叩けるまでに成長しました(笑)」

このようにNHKのアナウンサーインタビューで語っています。

なんかかっこいい!

関連記事:一橋忠之はサッカー経験者?家族や妻は?バンクーバー五輪がすごかった

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!