スカーレットイメージ画像

スカーレット23週134話ネタバレあらすじ:武史は自分の体調が気になる


朝ドラ『スカーレット』が第23週「揺るぎない強さ」第134話は、喜美子は、1年間穴窯での作品作りを止めることにしました。

また武志に病気のことを言っていないのです。

ですが、武史は自分の体調がおかしいことから、自分で調べ始めます。

喜美子は、どうするつもりなのでしょうか。

スカーレット動画はこちら

 

スポンサーリンク

スカーレット第23週134話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第23週第134話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

喜美子(戸田恵梨香)が一年の計画を検討し、今年は穴窯での作品作りをやめると宣言。

訪ねてきた照子(大島優子)が話を聞いてしまう。

陶芸教室の日、陽子(財前直見)たちが集まる。

一方、武志(伊藤健太郎)は自分の体調が気になり、医学書を買って調べる。

そしてたこ焼きパーティーの準備中に身体に異変を感じ、友人の真奈(松田るか)を追い返すことに。

武志は大崎医師(稲垣吾郎)に相談しようとしたところ、思わぬ出会いが…

 

スポンサーリンク

 

スカーレット134話 武史は自分の体調が気になる

 

喜美子は、武志に病気のことをまだ言っていません。

 

ですが、当の武史は、自分の体調がおかしいことは当然わかっています。

 

そこで、自分で調べ始めます。

 

自分の体が思うような状態でないのですから、当然のことです。

 

理由もわからずにいるのは、辛いことだと思います。

 

 

喜美子が言わないほうが良いと考えている理由はわかりません。

 

ですが、闘病するのは武志なのですから、武志に言うべきだと思うのですが・・

 

言いにくいという気持ちはわかりますけどね。

 

もしかして、何か治る見込みを掴んだら話すと決めているのでしょうか。

 

喜美子の武志に対する愛情から来る「言わない」決断だと思いますが、どうなのかなあ。

 

 

スカーレット動画はこちら

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図

 

スポンサーリンク

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!