スカーレットイメージ画像

スカーレット23週137話ネタバレあらすじ:武志が闘病を決意する


朝ドラ『スカーレット』が第23週「揺るぎない強さ」第137話は、喜美子は、武志の病気を家族全員に知らせました。

それを知った家族の衝撃は計り知れません。

武志自身もようやく病気と戦う決意をします。

 

スカーレット動画はこちら

 

スポンサーリンク

スカーレット第23週137話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第23週第137話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

武志(伊藤健太郎)の病気を直子(桜庭ななみ)らに明かし、ドナー検査のお願いする喜美子(戸田恵梨香)。

遅れてきた八郎(松下洸平)にも告げると、動揺して強い衝撃を受ける。

一方、自棄になった武志は友人らとの飲み会で酔っ払い、残った真奈(松田るか)と二人きりに。

武志の入院生活が始まる。喜美子も付き添いドナー検査を受ける。

武志には内緒で八郎も病院を訪れ、大崎医師(稲垣吾郎)と面会。治療に挑む武志は決意して…

 

スポンサーリンク

 

スカーレット137話 武志が闘病を決意する

 

武志は、家族に自分の病気を知られるのがつらくて、家に戻ってきません。

 

そして、友人と飲み会をして酔っ払います。

 

その飲み会の最後に、石井真奈と武志は2人きりになります。

 

その後、武志は闘病を決意します。

 

きっと石井真奈と2人で過ごしたときに、武志の気持ちを強くすることがあったのではないでしょうか。

 

石井真奈が武志のことが好きだとわかったとか、武志が自分の気持ちに気づいたとか。

 

武志にとっては、とても大切なことだったのだと思います。

 

「生きる」目的が明確にできたのではないでしょうか。

 

生きるための闘病・・頑張って欲しいです!

 

 

さすがに、闘病は楽しめないよなあ涙

 

 

スカーレット動画はこちら

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図

 

スポンサーリンク

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!