スカーレットイメージ画像

スカーレット24週140話ネタバレあらすじ:喜美子が患者の会を訪ねる


朝ドラ『スカーレット』が第24週「小さな希望を集めて」第140話は、周りの家族や友人たちがドナー検査を受けてくれますが、武志と白血球の型が合う人は見つかりません。

その間にも、武志の病状は進んでいきます。

大崎先生は、喜美子に「患者の会」を紹介してもらいます。

 

スカーレット動画はこちら

 

スポンサーリンク

スカーレット第24週140話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第24週第140話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

喜美子(戸田恵梨香)の頼みで家族や友人が、武志(伊藤健太郎)のためにドナー検査を受けてくれるも適合者は見つからない。

そんな折、喜美子の元にちや子(水野美紀)が会いに来る。

自身もドナー検査を受けたことを告げ、知り合いにも呼びかけるというちや子。

喜美子にアドバイスも送る。

一方、武志の病状は徐々に進行。

大崎(稲垣吾郎)から喜美子は白血病患者の会を紹介してもらう。

訪ねた会の代表は明るく振る舞っているが…

 

スポンサーリンク

 

スカーレット140話 喜美子が患者の会を訪ねる

 

武志と白血球の型が合う人は、なかなか見つかりません。

 

武志の白血球と適合する人を探すのは、果てしなく、想像を絶する時間との戦いとなっています。

 

武志の容態も悪くなっていき、主治医の大崎先生は、いよいよ喜美子に支えが必要だと考えたようです。

 

そこで、大崎先生は「白血病患者を持つ家族の会」を喜美子に紹介してくれました。

 

「患者の会」で出会う人達は、喜美子と同じ境遇の人たちなので、喜美子は力をもらえるといいのですが、そんな単純な話でもないようです。

 

ただ、みんな最愛の人を失う辛さを抱えていることに代わりはありません。

 

気持ちを共有しあって、前を向く力になればといいなと思います。

 

 

スカーレット動画はこちら

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図

 

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!