スカーレットイメージ画像

スカーレット24週141話ネタバレあらすじ:真奈が武志に気持ちを伝える


朝ドラ『スカーレット』が第24週「小さな希望を集めて」第141話は、家に戻ってきている武志のもとに、石井真奈がやってきます。

真奈は、喜美子と武志本人に、武志への思いを伝えます。

 

スカーレット動画はこちら

 

スポンサーリンク

スカーレット第24週141話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第24週第141話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

武志(伊藤健太郎)のもとを、真奈(松田るか)が訪ねてくる。

喜美子(戸田恵梨香)は作陶に夢中の武志に代わって、真奈と話をする。

真奈は喜美子に武志への秘めた思いを明かす。

そして休憩に入った武志にも真奈は気持ちを伝えて帰って行く。

数日後、仕事で出かける喜美子に代わって、八郎(松下洸平)が武志を見守ることに。

陶芸に励む武志を八郎が手伝っていると、武志が発熱。

八郎は大崎(稲垣吾郎)に連絡するが雨が降り始め…

 

スポンサーリンク

 

スカーレット141話 真奈が武志に気持ちを伝える

 

家に戻ってきている武志のもとに、石井真奈がやってきます。

 

真奈は、武志が研究所で亜鉛結晶の作品作りで研究所に残っているときにジュースを差し入れたり、武志の下宿に「たこ焼きの名手だ」と言い張って、たこ焼きを作りに来たり、何かと武志にアピールしていました。

 

武志のことが好きなのは周りのみんなが気づいていましたよね。

 

武志は鈍感なのと、病気のことで頭が一杯になり気づいていなかったかも知れません。

 

真奈がわざわざ武志に気持ちを言いに来たのは、武志が気づいていないことだけでなく、病気の武志を支えたいという思いがあるからなのではないでしょうか。

 

いいお嬢さんです。

 

喜美子も、武志の下宿で真奈に会った時、真奈が門限をきちんと守っていたので、好印象を持っていたと思います。

 

 

 

優しい眼差しで、真奈のことを見ていましたよね。

 

ですから、真奈が武志のことが好きということは、ありがたい気持ちになるのではないでしょうか。

 

 

スカーレット動画はこちら

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図

 

スポンサーリンク

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!