エール古山浩二役佐久本宝画像

エール(朝ドラ)弟・古山浩二役の佐久本宝とは?なで肩で着物が似合う?


朝ドラ『エール』で、主人公の古山裕一の弟・古山浩二役を演じる俳優は誰でしょうか?

それは、佐久本宝さんです。

佐久本宝さんは、映画『怒り』でデビューし、その後話題のドラマ『3年A組今から皆さんは人質です』にも出演し、活躍されています。

『エール』の古山浩二のキャラクターとともにご紹介します。

スポンサーリンク

 

エール(朝ドラ) 主人公の弟・古山浩二役は佐久本宝

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』の主人公・古山裕一は、音楽の才能が開花すると故郷を離れ東京で暮らすことになります。

 

そんな兄に反発し、家業をもり立てようと使命感に燃えたのが、古山裕一の弟の古山浩二です。

 

そして、その古山浩二役を演じるのが、佐久本宝さんです。

 

エール古山浩二役佐久本宝画像

 

朝ドラ『エール』の公式サイトでは、古山浩二について次のように書かれています。

 

責任感が強く、経営が傾く「喜多一」を立て直そうとする。東京へと出ていく兄への反発もあり、福島に残って地元のために奮闘していく。

 

兄が天賦の才能に恵まれ、上京し作曲家として活躍する中、弟の浩二は、傾いている家業の老舗呉服屋「喜多一」を福島に残り立て直そうとします。

 

古山裕一と浩二の父は、子どもたちには好きなことをさせたいと考える人で、どうやら商売にもむいていない人だったようです。

 

子供の頃から裕一はおっとりしていたので、浩二は自分がしっかりしなければならないと思っていたのかも知れません。

 

古山裕一のモデルの古関裕而さんの経歴を見ると、古関裕而さんはクラシックの作曲をしたかったようですが、実家の生活を支えることになり、歌謡曲を作り続けることになっていたようです。

 

ですから、浩二の奮闘もむなしく、「喜多一」の経営はうまく行かなくなっていったのではないかと思います。

 

使命感に燃えて頑張っていたのに、なんだか切ないですね。

 

朝ドラ『エール』では、その部分はどのように描かれるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

佐久本宝の経歴と出演ドラマ

 

佐久本宝さんは、2016年映画『怒り』でデビューしました。

 

映画『怒り』は、ある殺人事件の犯人とよく似た人物に関わる人間関係が、東京・千葉・沖縄の3ヶ所で築かれていきます。

 

佐久本宝さんは沖縄編に出演し、広瀬すずさんの友人の役でした。

 

映画は、重苦しくストーリーが進んでいき、佐久本宝さん演じる知念辰哉は、美しい沖縄の景色の中で、とても重いものを背負うことになります。

 

『怒り』のキャストは超豪華で、渡辺謙さん、妻夫木聡さん、森山未來さん、綾野剛さん、宮崎あおいさん、広瀬すずさんなどです。

 

この映画で佐久本宝さんは、豪華な出演陣の中でも霞むこと無く大変評価されました。

 

その証拠に、この歳の日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

 

 

 

ちなみに、佐久本さんは、『怒り』の監督の李相日さんに見初められた形で、1200人の中から選ばれ、この役を勝ち取りました。

 

李相日監督の心を揺さぶるものを、佐久本宝さんが持っていたのでしょうか。

 

さて、佐久本宝さんの出演ドラマ作品は次のとおりです。

 

「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」
「KBOYS」
「3年A組今から皆さんは人質です」など

 

この中でとても話題になったドラマは、菅田将暉さん主演のドラマ『3年A組』です。

 

佐久本宝さんは、人質になる3年A組の生徒の1人・石倉光多を演じていました。

 

喧嘩っ早い生徒でしたが友情に熱く、親友が何も相談してくれなかった時には涙を流すような青年でした。

 

 

ところで、『3年A組』で、佐久本宝さん演じる石倉光多は、森七菜さんが演じる堀部瑠奈に片思いしていました。

 

関連記事

ドラマ『3年A組今日から皆さんは人質です』は、 日本テレビ系列で 2019年1月からスタートするドラマです。 主演は人気俳優の菅田将暉さんで、 卒業間近の高校生を人質に取る教師を演じます。 人質にされる29人の個性的な[…]

3年A組今から皆さんは人質ですー佐久本宝画像

 

『エール』には、森七菜さんは古山裕一の妻になる古関音の妹の梅として出演されます。

 

古山浩二と古関梅は、果たして出会うことはあるのでしょうか。

 

今からちょっと気になっています。

 

また、『3年A組』に出演されていた望月歩さんや堀田真由さんも、『エール』にも出演されます。

 

望月歩さんや堀田真由さんは、『エール〜福島編』の出演者なので、ドラマの中で出会う可能性はありますね。

 

かなり楽しみです。

 

「柊」という単語を出したりするかしら。(『3年A組』で菅田将暉さんの役名が「柊一颯:ひいらぎ いぶき」でした)

 

佐久本宝のなで肩が話題

 

実は、露出が多くなっている佐久本宝さんが話題になっていることがあります。

 

それは「なで肩」ということです。

 

 

確かにかなりのなで肩・・・

 

しかもジャニーズWESTの「濵田崇裕さんの敵」と言われています。

 

一方的に敵にされているようですが、確かに濱田さんも、かなりのなで肩ですね。

 

佐久本宝さんが濵田崇裕さんの敵だとすれば、独断と偏見で勝者は濵田さんだと思われます。

 

 

そして、さらなる噂は、佐久本宝さんが、ジャングルポケットのおたけさんに似ているということです。

 

 

写真だと確かに似てるか・な・・

 

いつか佐久本宝さんとおたけさんが一緒に出演してくれないかなあ。

 

もっとしっかり見比べたいです。

 

エールの佐久本宝の見どころ

 

朝ドラ『エール』では、古山家の両親と息子たちの記者会見が開かれました。

 

 

この時、父親の三郎役の唐沢寿明さんは、佐久本宝さんが肩身の狭い思いをしているだろうととても気遣っていました。

 

家族みんなが温かく、朝ドラ初出演の佐久本宝さんを見守ってくれているようです。

 

ストーリの中では、佐久本宝さんが演じる浩二は、兄の裕一に反発します。

 

兄の裕一はきっと浩二にすまないという思いを持っていると思うんですよね。

 

その気持ちをゆくゆくは浩二もわかってくれるのではないかと思います。

 

それでも、兄弟の絆は切れないという話の展開になっていったらいいな。

 

窪田正孝さんのふわっとした感じと、使命感に燃える佐久本宝さんのきちっとした感じの対比をどんなふうに見せてくれるのでしょうか。

 

朝ドラ『エール』の放送開始日の2020年3月30日が楽しみです!

 

スポンサーリンク

エール古山浩二役佐久本宝画像
最新情報をチェックしよう!