スカーレットイメージ画像

スカーレット25週148話ネタバレあらすじ:直子は鮫島と復縁したい


朝ドラ『スカーレット』が第25週「炎は消えない」第148話は、武志と真奈のドライブデートを促した直子は、鮫島と復縁したいと考えていました。

その気持ちを喜美子に打ち明けます。

喜美子は、直子の背中を押します。

 

スカーレット動画はこちら

 

スポンサーリンク

スカーレット第25週148話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』第25週第148話のあらすじをまずご紹介します。

 

スカーレットイメージ画像

 

武志(伊藤健太郎)の恋愛を後押しした直子(桜庭ななみ)は喜美子(戸田恵梨香)に別れた元夫を探して、やり直したい気持ちを打ち明ける。

喜美子は直子の背中を押して送り出す。

数ヶ月後、信楽の陶芸展の開催が近づく頃、照子(大島優子)と信作(林遣都)が武志を見舞いに来る。

しかし武志の衰弱ぶりに言葉を失う。

八郎(松下洸平)も看病に忙しい中、信作は陶芸展に特別ゲストを呼びたいと言い出し、喜美子に相談を持ちかける。

スポンサーリンク

 

スカーレット148話 直子は鮫島と復縁したい

 

武史のドライブデートを後押しした直子は、実は秘めた思いを持っていました。

 

その秘めた思いとは、元夫の鮫島に対する思いでした。

 

直子は鮫島のことがまだ好きだったのです。

 

かつて、鮫島に捨てられたときには、鮫島がほんとに好きだったと告白。

 

そして、鮫島が自分を捨てたのは、直子のわがまま放題が理由だったとも自分自身で言っていました。

 

わがままな事を言っている自覚があったけど、意地をはってしまっていたのかなあ。

 

鮫島が優しいから、甘えてしまっていたのですね〜

 

 

 

これから鮫島を探し出して、もう1回やり直そうと決意している直子。

 

その一方で、武史の病状は刻一刻と進んでいて、残された時間が少なくなってきています。

 

ドナーをはよぅ見つけてくんさい!

 

それまで、武志がんばれ!

 

 

スカーレット動画はこちら

 

『スカーレット』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

スカーレット(朝ドラ)キャスト登場人物一覧!あらすじと相関図

 

スカーレットイメージ画像
最新情報をチェックしよう!