エール古山裕一の子役=石田星空画像

エール(朝ドラ)古山裕一の子役は誰?石田星空(せら)とは


『エール』の主人公の古山裕一の子役は誰なのでしょうか?

2020年前期のNHK連続テレビ小説『エール』は、作曲家・古山裕一の生涯を描いており、物語は裕一が音楽に出会う幼少時代から始まります。

そして、古山裕一の子供時代を演じるのは、石田星空さんです。

 

スポンサーリンク

 

エール(朝ドラ)古山裕一の子役は石田星空

 

朝ドラ『エール』は、福島県の老舗呉服屋の長男として生まれた古山裕一が主人公です。

 

裕一は気弱で、いじめられてしまうことも多い少年でした。

 

この古山裕一の子供時代を演じるのは、石田星空さんです。

 

エール古山裕一の子役=石田星空画像

 

おとなしい古山裕一でしたが、彼にはすばらしい才能がありました。

 

それは音楽の才能です。

 

古山裕一の家の呉服店は老舗で裕福だったので、家には蓄音機がありました。

 

裕一は蓄音機から流れる海外の音楽に魅せられていきました。

 

天賦の才能と身近に音楽があったことで、古山裕一の才能が開花したのでしょう。

 

そんな裕一の才能に気づいてくれたのは担任の藤堂先生でした。

 

藤堂先生は教育の中でも音楽に力を入れていました。

 

だからこそ裕一の才能に気づいたのです。

 

関連記事

朝ドラ『エール』第1週「初めてのエール」第3話は、主人公の古山裕一の音楽の才能を見出してくれた藤堂清晴先生が登場します。 藤堂清晴先生役を演じるのは、歌手の森山直太朗さんです。   エール(朝ドラ[…]

朝ドラエールーイメージ画像

 

それまで裕一は、運動が苦手で、勉強もうまくいかず、自分に自信が持てませんでした。

 

ですが、藤堂先生が裕一の才能を見出したおかげで、次第に自信を持っていきます。

 

裕一が少しづつ自分の世界を友人たちの世界とつなげていく様子を見るのが楽しみです。

 

スポンサーリンク

エールの主人公・古山裕一の子役の石田星空とは

 

朝ドラ『エール』の主人公の古山裕一の子供時代を演じる石田星空さんは、最近、注目のドラマに次々に出演している子役です。

 

読み方: いしだ せら
生年月日: 2009年5月8日

 

石田星空さんは、窪田正孝さんと一度共演しています。

 

そのドラマは、窪田正孝さんが主演した『ラジエーションハウス』です。

 

お母さんも、自分自身も病気になってしまう男の子の役でした。

 

ものすごく健気で、お母さん思いの子供だったので、感情移入してしまいました。

 

 

『エール』では、窪田正孝さんの子供時代なので、共演することはないでしょうけれど、なんだか不思議な縁ですね。

 

そして、他にも出演作があります。

 

大河ドラマ「真田丸」豊臣秀頼(中川大志の子役)

「ハケン占い師アタル」(間宮祥太朗の子役)

Paraveオリジナルドラマ「病室で念仏を唱えないでください サトリ研修医・田中玲一」

映画:
「ヒロイン失格」
「貞子」など

 

 

 

中川大志さんの子供時代や間宮祥太朗さんの子供時代、そして『エール』では窪田正孝さんの子供時代・・

石田星空さんはあらゆる今をときめく若手実力派俳優の子供時代を演じていますね。

 

関連記事

朝ドラ『エール』第1週「初めてのエール」第2話は、主人公の古山裕一が誕生し、父・古山三郎が大喜びします。 そして、10年後古山裕一は、引っ込み思案な男の子に成長し、ガキ大将に目をつけられてしまいます。   […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

石田星空さんは、子役としてまだまだ長く活躍されると思います。

 

ある日突然中川大志さんのように、実力派俳優として、脚光を浴びるかも知れません。

 

なにはともあれ、石田星空さんは注目です!!

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

スポンサーリンク

エール古山裕一の子役=石田星空画像
最新情報をチェックしよう!