朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)3週14話ネタバレあらすじ:裕一は志津に出会う!堀田真由


朝ドラ『エール』第3週「いばらの道」第14話は、古山裕一は、伯父の権藤茂兵衛の経営する銀行で働くようになります。

そして、同僚に連れられてダンスホールに行きます。

そこで、裕一は志津という女性に出会います。

志津役を演じる堀田真由さんは、どんな方なのでしょうか?

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第3週14話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第3週14話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

裕一(窪田正孝)は商業学校を卒業し、川俣にある伯父・茂兵衛(風間杜夫)の経営する銀行に住み込みで働くことになる。

銀行支店長の落合(相島一之)、行員の鈴木(松尾諭)、事務員の昌子(堀内敬子)、そして行員2年目の新人松坂(望月歩)は裕一を歓迎する。

将来は銀行頭取になるかもしれない裕一は町の噂になっていた。

ある日、裕一はダンスホールに出かけることになり、志津(堀田真由)という美しい女性と出会うが…

 

スポンサーリンク

 

エール(朝ドラ)14話 裕一は出会う志津役は堀田真由

 

朝ドラ『エール』第14話は、古山裕一は、伯父の権藤茂兵衛の経営する銀行を継ぐため、川俣に行きました。

 

裕一は、茂兵衛の経営する銀行の跡取りになると、川俣で話題の人物になります。

 

家柄も良くて、独身で、イケメンな裕一は、若い女性たちからも、注目されることでしょう。

 

そんな裕一を、銀行の同僚たちは歓迎します。

 

そして、ダンスホールに裕一を連れていきます。

 

そのダンスホールで裕一が出会ったのが、”志津”という女性でした。

 

なんだかワケアリっぽい女性なのですが、その志津役を演じるのは、堀田真由さんです。

 

エール志津役堀田真由画像

読み方:ほった まゆ
生年月日:1998年4月2日(22歳)
出身地:滋賀県
身長:159 cm
血液型:O型

 

堀田真由さんは、女性ファッション誌『non-no』で2020年1月20日発売号から専属モデルに起用されています。

 

2020年1月から3月に放送されたドラマ『恋はつづくよどこまでも』では、上白石萌音さんの同期の看護師役で出演しました。

 

 

また、『エール』に出演している森七菜さんや佐久本宝さんも出演していた『3年A組今から皆さんは人質です』にも、2人と同じ生徒役で出演していました。

 

 

『エール』で堀田真由さんの役は、主人公の古山裕一を翻弄する役になりそうです。

 

上記2作品とはまったく雰囲気の違う役ですね。

 

堀田さんの登場が、楽しみです。

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

エール動画の視聴方法はこちら

スポンサーリンク

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!