朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)5週22話ネタバレあらすじ:三郎は裕一の居場所を探す


朝ドラ『エール』第5週「愛の狂騒曲」第22話は、裕一の居場所がわからなくなり、福島では大騒ぎになりました。

父の三郎は、裕一を探すうちに、豊橋に行ったのではないかと気づきます。

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第5週22話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第5週22話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

イギリスへの留学をまもなくにひかえた裕一(窪田正孝)が突然姿を消した福島では、家族が裕一を探しまわっていた。

三郎(唐沢寿明)は、川俣の裕一の下宿を訪れて、裕一が音に会いに豊橋に向かったとあたりをつける。

一方豊橋では、関内家に滞在する裕一を訪ねて、鶴亀寅吉という人物がやってくる。

光子(薬師丸ひろ子)は鶴亀の言動を怪しむが…。

 

スポンサーリンク

 

エール(朝ドラ)22話 三郎は裕一の居場所を探す

 

古山裕一は、誰にも行く先を告げずに、関内音に会いに行ったのですね。

 

裕一はいつもは周りに迷惑をかけてはいけないと考えているのに、決めてしまったら、まったく周囲の人がどれだけ心配するかとかは考えないようです。

 

 

もちろん、裕一は川俣銀行の跡取りなので、もし音に会いに行くと言ってしまったら、全力で止められてしまうとは思います。

 

なので、だれにも行き先を言わないのは、裕一的には正解ですね。

 

ただし、残された家族は、裕一の行動に振り回されることになります。

 

結局父の三郎が、裕一がどこにいるのかなんとなく察しました。

 

三郎は、裕一から文通相手の女性に恋をしていることを聞かされていたからだと思います。

 

三郎は経営者にしてはお人好しすぎましたが、父親としては子供をきちんと見てあげる人なのだと思います。

 

そのおかげで、裕一の居場所もわかるのでしょう。

 

三郎はいいお父さんですよね。

 

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

エール動画の視聴方法はこちら

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!