朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)9週45話ネタバレあらすじ:音は鉄男と希穗子をつなごうとする


朝ドラエール』第9週「東京恋物語」第45話は、古山裕一のはじめてのレコード「福島行進曲」が発売されました。

作曲は裕一、作詞は村野鉄男です。

音は、村野鉄男と希穗子をつなごうとしますが、うまくいくのでしょうか。

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第9週45話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第9週45話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

裕一から誘われて鉄男(中村蒼)が書いた詞に、裕一(窪田正孝)がメロディをつけた「福島行進曲」がレコードになり、ようやく裕一はプロの作曲家デビューを果たす。

バンブーでレコード発売のお祝いパーティーを開くことになり、音(二階堂ふみ)はカフェーをおとずれて、希穂子(入山法子)に鉄男(中村蒼)をお祝いしに来て欲しいとお願いする。

ところが、希穂子はある約束で、鉄男とは会うことができないと話す…。

 

スポンサーリンク

 

エール(朝ドラ)45話 音は鉄男と希穗子をつなごうとする

 

夫の古山裕一のはじめてのレコードが発売され、音は嬉しいとともにホッとしたことでしょう。

 

カフェーで知り合った希穗子と村野鉄男の関係を知り、ふたりを結びつけようとします。

 

音はカフェーで失敗したときに、希穗子には何度も助けてもらっていました。

 

音は希穗子に好感をもっているでしょうし、恩も感じていると思います。

 

一方、村野鉄男は、裕一が音楽を諦めようとしたときに、音と一緒になって諦めないように言ってくれた人でした。

 

裕一の音楽を理解する大事な裕一の友だちです。

 

 

音は希穗子にも、鉄男にも幸せになってほしいと心から願っていて、できれば、ふたりがうまくいってほしいと思っているはずです。

 

ですが、残念ながら、そうならないようです。

 

なにか天地がひっくり返るような出来事が起これば、もしかしたら希穗子と鉄男が結びつくことがあるかもしれません。

 

地震とか、事故とか、不謹慎ですが何か起こらないかなあ。

 

そう思うぐらい希穗子と鉄男にはうまくいってほしいのですが。

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

エール動画の視聴方法はこちら

スポンサーリンク

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!