ロバートダースト・スーザンバーマン画像

ロバートダースト事件とは?映画・幸せの行方のあらすじと無料動画


ロバート・ダースト事件とは、億万長者のロバート・ダーストが関わったといわれる3つの殺人事件のことです。

この3つの疑惑について調べてみました。

また、この事件をもとに映画『幸せの行方』も作られています。

あらすじや無料視聴方法も調べました。

 

スポンサーリンク

 

ロバートダースト事件:最初の妻の失踪

 

ロバート・ダーストは、不動産事業で資産44億ドル(約5340億円)と言われるダーストファミリーの一員です。

 

彼は博士課程をとるために、ニューヨークからカルフォルニアの大学「UCLA」に行きました。

 

関連記事

ロバート・ダーストは、アメリカの大富豪一族の長男です。 そして、”疑惑のミリオネア”と呼ばれるほど、彼の周辺では不審な事件が相次いでいます。 ロバート・ダーストの経歴や父母や兄弟について調べました。 また、現在収監中の[…]

ロバートダースト画像

 

1971年秋に、歯科衛生士のキャスリーン・マコーマックに出会います。

 

2人は恋に落ち、バーモントで健康食品店を開きますが、ロバートの父は彼をニューヨークに呼び戻します。

 

そして、ロバートとキャスリーンは、ニューヨークに行き、1973年に結婚します。

 

その後キャスリーンは、小児科医になることを目指し医学学校に通っていました。

 

ロバートとキャスリーンの夫婦関係はうまくいかなくなっていて、ロバートは別の女性と暮らしていました。

 

そんな中1982年1月末に、キャスリーンが失踪します。

 

その直後から、ロバート・ダーストに疑惑の目が向けられますが、決定的な証拠はなく、疑惑のままで終わりました。

スポンサーリンク

 

ロバートダースト事件:第2の殺人

 

2020年現在、ロバート・ダーストがかけられている裁判は、第2の殺人事件の審議です。

 

被害者はスーザン・バーマンです。

 

2000年12月24日にギャングの処刑のやり方で殺害されているのが発見されました。

 

ロバートダースト・スーザンバーマン画像

 

 

スーザン・バーマンは、ロバート・ダーストの長年の友人で、スーザンが結婚するときには、ロバートが父親代わりにバージンロードを一緒に歩いたほどでした。

 

2000年にロバートの最初の妻の失踪の捜査が始まったときには、ニューヨーク検察局はスーザンを事情聴取する準備をしていたと言われています。

 

スーザンは、亡くなったときには一人暮らしで、お金にも困っていました。

 

そして、ロバートから5万ドル(約600万円)の金銭援助を受けていたこともわかっています。

 

今回ロバートが捕まったのは、スーザンに送っていた手紙の筆跡が、スーザンの殺害のあと犯人がビバリーヒルズ警察に送っていた手書きのメモと一致したからでした。

 

これがどこまで強い証拠になるのかまだわからないですね。

 

ロバート・ダースト事件:第3の殺人

 

この第3の殺人は、ロバート・ダーストが被害者を殺してしまったことはわかっています。

 

ですが、正当防衛が認められたので、殺人罪とはなっていません。

 

被害者は、ダーストの家の隣人でモーリス・ブラックと言う人でした。

 

2001年10月9日に、被害者のバラバラ死体がテキサス州のガルペストン湾で発見されました。

 

その直後ロバートは逮捕されましたが、翌日には300万ドルの保釈金で釈放されます。

 

その後保釈中でありながら、ペンシルベニア州で万引をして捕まります。

 

結局テキサス州に引き渡されます。

 

その後裁判では敏腕弁護士を雇い殺人については無罪を勝ち取ります。

 

ロバートダースト事件:ドキュメンタリーでの告白

 

ロバート・ダーストは、ドキュメンタリー『ザ・ジンクス』の中で、再三「3人を殺したのか」と聞かれていました。

 

ロバートは、それを否定し続けていましたが、撮影が終わりトイレに行ったときに、「自分が殺した」とつぶやきます。

 

その時ロバートはまだピンマイクをつけており、その音声をマイクが拾って記録していました。

 

このドキュメンタリーの監督のアンドリュー・ジャレッキは、その収録から2年後にこの音声に気づき、警察に通報しました。

 

収録から通報までがかなり時間が経っていたため、批判を受けています。

 

ロバート・ダーストは、つい本音を言ってしまったのでしょうか。

 

ちなみに、この録音が、裁判での証拠に採用されることはないようです。

 

ロバートダースト事件をもとにした映画:幸せの行方

 

ロバート・ダーストの最初の妻のキャスリーン・マコーマック・ダーストの失踪について、推理してストーリーが作られた映画が、『幸せの行方』です。

 

『ラ・ラ・ランド』や『きみに読む物語』のライアン・ゴズリングが、ロバート・ダーストをモデルにしたデビッド・マークス役を演じています。

 

調べてみたところ、DVDが発売されていました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸せの行方… [ ライアン・ゴズリング ]
価格:3462円(税込、送料無料) (2020/5/24時点)

楽天で購入

 

 

 

あらすじ:

1970年代、ニューヨークで不動産業を営む富豪の御曹司デヴィッドは、平凡な家庭出身の女性ケイティと出会う。

父の反対を押し切り2人は結婚し、バーモントで自然食品の店を営み、つつましくも幸せな日々を送る。

しかし、デヴィッドは父親に連れ戻されて、家業を手伝うことになる。

そして、デヴィッドは、妊娠したケイティに中絶を強要し、少しづつ奇妙な行動をし始める。

ある日、ケイティがいなくなってしまう。

 

幸せの行方の動画配信

 

また、動画配信サービスのU-NEXTで配信されていることもわかりました。

 

U-NEXTは、民間の動画配信サービスの会社の一つです。

U-NEXTは、31日間の無料トライアルを実施しています。

無料トライアル期間に解約すれば、解約手数料は無料なので、いっさいお金を払わずに『幸せの行方』動画を見ることができます。

 

【U-NEXT】で幸せの行方動画を今すぐ見る

見逃し配信バナー

公式サイトURL:https://video.unext.jp/

※放送された次の日に、フル動画が配信されます。


U-NEXTのおすすめポイント!

  • 見放題動画作品13万本!
  • 人気雑誌70冊の新刊が読み放題!
  • ポイント(1200円分)がもらえる!
  • NHKオンデマンドを配信している!

 

ロバート・ダースト事件の真相は明らかになるのか

 

2020年3月2日に始まったロバート・ダースト被告に対する「スーザン・バースト殺人」の裁判ですが、現在は新型コロナウイルス感染症Covid-19のため中断しています。

 

長年”疑惑”だったロバート・ダースト事件は解決するのでしょうか。

 

ロバート・ダーストは、健康に問題があるようなので、入院しなければいけない状況になってしまうかもしれません。

 

ですから、早く裁判が始まって真実を早く語ってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

ロバートダースト・スーザンバーマン画像
最新情報をチェックしよう!