ワンワールドトレードセンター画像

ダースト家(ファミリー)はニューヨークの大富豪!その歴史や創始者は?

ダースト家(ダーストファミリー)は、ニューヨークで不動産事業を営む一家で大富豪です。

もともと移民だったダースト家の創始者やその歴史を調べました。

 

ダースト家の歴史:創始者ジョセフ

 

ダーストファミリーの歴史は、1902年にオーストリア・ハンガリーからアメリカに渡ってきたユダヤ人のジョセフ・ダーストにさかのぼります。

 

ジョセフ・ダーストは、1882年1月15日生まれのユダヤ人で、オーストリア・ハンガリー(現在のポーランド)からアメリカにやってきた移民でした。

 

そのときジョセフ・ダーストの所持金は3ドルでした。

 

彼はニューヨークの仕立て屋で働き、1912年には、洋服メーカーの「ダースト&ルービン」の共同経営者になりました。

 

1915年には、初めてマンハッタンの34th通りにある”セントラルビルディング”を購入しました。

 

1926年には、ユダヤ教の教会を手に入れました。

 

そして、1927年に不動産事業を営む「ダーストオーガニゼーション」を設立しました。

 

その後ニューヨークのマンハッタンを中心に不動産を購入したり開発していきました。

 

その不動産は現在でもダーストオーガニゼーションの所有する資産となっています。

 

そして、ジョセフ・ダーストは、1974年1月1日に、自宅であるマンハッタンの1136 5thアベニューで亡くなりました。

 

家族

 

ジョセフ・ダーストは、ローズ・フリードヴァルトと結婚し5人の子供を設けます。

子どもたちの名前は次のとおりです。

  • シーモア
  • ロイ
  • アルマ
  • エドウィン
  • デイヴィッド

 

ジョセフ・ダーストは、ユダヤ人コミュニティでの活動も熱心に行っていました。

 

 

ダースト家の歴史:2代目シーモア

 

シーモア・ダーストは、1913年9月7日にニューヨーク市ワシントンハイツで生まれました。

 

父のジョセフは、洋服メーカーで成功し、その後不動産事業で大富豪となりました。

 

シーモア・ダーストは、南カルフォルニア大学で会計を専攻し、1935年に卒業しました。

 

1940年から、父の経営するダーストオーガニゼーションで働き始めました。

 

そして父とともに、ダーストファミリーをますます豊かにしました。

 

その後1995年5月15日に亡くなりました。

 

家族

 

1940年に、バーニス・ヘルスタインと結婚し4人の子供を授かりました。

 

子どもたちの名前は次のとおりです。

 

  • ロバート
  • ダグラス
  • トーマス
  • ウェンディ・ダースト・クリーガー

 

シーモア・ダーストの妻のバーニス・ヘルスタインは、1950年に32歳で亡くなりました。

 

彼女の死は、家の屋根から飛び降りて自殺したのか、ころんだ事故だったのかは定かではありません。

 

彼女の死後、シーモアは再婚することはありませんでした。

 

ダースト家の歴史:3代目ダグラス

 

ダグラス・ダーストは、1944年12月19日にニューヨーク市で生まれました。

 

1966年にカルフォルニア大学バークレー校を卒業し、その後ニューヨーク大学・アーバンスタディプログラムに2年間参加しました。

 

そして、父の会社「ダーストオーガニゼーション」に入社しました。

 

1992年に父から家業の「ダーストオーガニゼーション」の引き継ぎ、経営を任されました。

 

家族

 

1967年にデンマーク人のスザンヌと結婚しました。

 

子供は3人います。

  • アニタ
  • アレクサンダー
  • ヘレナローズドミノ

 

アレクサンダーは、「ダーストオーガニゼーション」の副社長をしています。

 

兄弟:ロバート・ダースト

 

ダグラスは、子供の頃から兄のロバートと”諍い”が絶えませんでした。

 

その”いさかい”を解決するために治療を受けたほどでした。

 

関連記事

ロバート・ダーストは、アメリカの大富豪一族の長男です。 そして、”疑惑のミリオネア”と呼ばれるほど、彼の周辺では不審な事件が相次いでいます。 ロバート・ダーストの経歴や父母や兄弟について調べました。 また、現在収監中の[…]

ロバートダースト画像

 

おとなになってから、ロバートは自分が会社を継ぐと思っていましたが、ダグラスが継いだことで、ロバートは家族と距離を持つようになりました。

 

その後、ダグラスはロバートから、ダーストファミリーの資産の分与に関して裁判を起こされます。

 

長い裁判の末、和解に至っています。

 

ロバートは2020年5月現在殺人事件の裁判のため収監中です。

 

ダースト家の歴史:4代目アレクサンダー

 

2020年現在、シーモア・ダーストの息子のアレキサンダーは、「ダーストオーガニゼーション」の副社長で、まだ会社を継いでいません。

 

ですが、後継者の筆頭にいることは間違いありません。

 

家族

 

ダーストオーガニゼーションの上級プロダクトマネージャーの「エヴァ・ビレチ」と結婚しています。

 

子供については情報がありませんでした。

 

ダーストファミリーの資産

 

マンハッタンに多数の不動産を持つダーストファミリーは、資産44億ドル(5500億円)と言われています。

 

マンハッタンの「タイムズスクエア」、「ワールドトレードセンタービル」などを建設し管理しています。

 

911で破壊されてしまったワールドトレードセンタービルの跡地の「ワンワールドトレードセンター」も、ダーストオーガニゼーションが開発しました。

 

ワンワールドトレードセンター画像

 

現在進行系で、不動産開発を勧めています。

 

ダースト家のほとんどの構成員は、環境保護や慈善活動に力を注いでいます。

 

この活動で救われる人もいるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ワンワールドトレードセンター画像
最新情報をチェックしよう!