チクリン・嵩裕太画像

チクリン・嵩裕太の経歴!家族や結婚は?スポンサー会社はどこ?


「チクリン」こと嵩裕太さんは、プロゲーマーです。

e-スポーツの「鉄拳」で優勝しています。

チクリンさんの経歴やご家族やスポンサー企業についても調べました。

 

スポンサーリンク

チクリン・嵩裕太の経歴

 

チクリンさんが後にプロゲーマーになる「鉄拳」を始めたのは、ゲームセンターでした。

 

その後、友達の家にあった「鉄拳4」をやってみて、ドハマリしてしまったそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鉄拳7Welcome Price!! PS4 PLJS-36074
価格:3810円(税込、送料別) (2020/6/8時点)

楽天で購入

 

 

 

チクリンさんの生年月日や出身地は次のとおりです。

 

本名:嵩裕太
読み方:たか ゆうた
生年月日:1988年2月3日
出身地:長崎県諫早市

 

 

「鉄拳5」の頃から、大会に出始め、のめり込んで高校は中退しました。

 

そして、「MASTERCUP TRY TOKYO 2018」で優勝してプロライセンスを獲得しました

 

その後はゲームプレイヤーの見本となる立場で、現在もプロゲーマーとしての活動を続けています。

スポンサーリンク

 

チクリンの家族・結婚

 

チクリンさんの家族については、情報がありませんでした。

 

チクリンさんは、オンとオフは完全に分けているのかなと思いました。

チクリン・嵩裕太画像

 

チクリンのスポンサー

 

チクリンさんは、現在「THY/Team遊ing」に所属しています。

 

このチームは、九州でパチンコ事業、飲食事業などを展開している「ひぐちグループ」が運営しています。

 

チクリンさんは、ひぐちグループの「遊ING」に”正社員のゲーマー”として雇われています。

 

事務などの仕事をこなしながらゲームをするのではなく、ゲームをすること、そして、ゲームを通して地域貢献をすることが、チクリンさんの仕事です。

 

チクリンさんは、とても真面目で努力家として知られているので、今の環境はいい環境と言えるのではないかと思いました。

 

ところで、チクリンさんは、他の企業に一度スポンサーになってもらったことがあります。

 

その会社は、「COOAS(クーアズ)株式会社」です。

 

「COOAS」は、長崎にあるWEBシステムやゲーム関連コンテンツなどを扱う企業です。

 

このときは、チクリンさんは大会で思うような結果が残せず、1年でスポンサー契約は終了となってしまいました。

 

ゲーマーは勝ち続けなければいけず、厳しい世界ですね。

 

チクリンとパキスタンと鉄拳

 

「鉄拳」は、ずーっと日本と韓国のゲーマーが強く、大会でも上位に入賞し続けてきました。

 

ですが 2019年10月26、27日に開催された「鉄拳7」の世界大会「Tokyo Tekken Masters 2019」では、パキスタンがダークホースとして登場しました。

 

2019年1月に開催された「EVO Japan」で、パキスタンの選手が優勝していました。

 

ですから、パキスタンはかなり警戒されていたと思います。

 

 

それでも、やはりパキスタンの選手はとても強く、優勝しました。

 

このとき、チクリン選手は5位に入賞しました。

 

 

この大会ですが、パキスタンだけでなく、フィリピンやペルーなどからも選手が参戦しています。

 

「ゲームに国境はない」と言う人もいますが、本当にそのとおりですね。

 

そして、”努力の人”チクリンさんは、パキスタンに武者修行にでかけました。

 

決して恵まれた環境とは言えない中で、仲間と一緒に強くなっていくパキスタンの選手を見て、コミュニケーションの重要性を感じたようです。

 

 

 

そのパキスタン修業を経て迎えた「TEKKEN World Tour 2019(TWT)」で、チクリンさんは見事優勝しました。

 

 

大会の優勝賞金は75,000ドル(約800万円)でした!

 

チクリンさんは、パキスタン選手に一矢報いましたが、戦いはまだまだ続きます!

 

チクリンさんのさらなる進化が楽しみです!

 

スポンサーリンク

チクリン・嵩裕太画像
最新情報をチェックしよう!