朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)12週58話ネタバレあらすじ:バンブーの保と恵の馴れ初め


朝ドラエール』第12週「古本屋の恋」第58話は、東京世田谷の古山家のいきつけのカフェ「バンブー」のマスターの保と恵の馴れ初め物語。

意外な人がキューピットでした。

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第12週58話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第12週58話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

喫茶「バンブー」の二人、保(野間口徹)と恵(仲里依紗)の物語。

10年ほど前、保は亡き両親の跡をついで、神田で古本屋を営んでいた。

人付き合いが苦手、外にも出たがらない保だったが、ある日客として店を訪れた恵と話をしてから、彼女がやって来る木曜日を心待ちにするようになる。

お店の常連客、木下(井上順)が連れてきた親戚の子が、実は幼い久志(山口太幹)で、ある重要な役割を果たしたことが明かされる!

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)58話 バンブーの保と恵の馴れ初め

 

今回は「バンブー」のマスターと奥さんの馴れ初めの話。

 

この2人を結びつけたのが、なんと佐藤久志だったのです!

 

ですが、これは10年前のお話。

 

なので、こっちの久志の方です。

 

 

久志の親戚の木下が、保が両親から受け継いだ古本屋の常連さんだったのです。

 

久志は木下に連れられて、保の店に来て、煮え切らない保に恵を誘うようにアドバイスをしていたのでした。

 

久志・・恐るべし子供です。

 

ところで、久志の親戚の木下役を演じるのは、井上順さんです。

 

 

井上順さんは、キザでダンディでおちゃめな感じですよね。

 

それって、久志そっくりですよね。

 

久志のこまっしゃくれた感じは、木下から受け継がれたのかもしれません。

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しす。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

エール動画の視聴方法はこちら

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!