朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)13週64話ネタバレあらすじ:御手洗先生はライバルだった


朝ドラエール』第13週「スター発掘オーディション!」第64話は、佐藤久志と御手洗ミュージックティーチャーがライバル心をむき出しにします。

御手洗ミュージックティーチャーは、久志にアドバイスをくれるわけではありませんでした・・

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第13週64話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第13週64話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディションに向けて、プリンス久志(山崎育三郎)とスター御手洗(古川雄大)は他のライバルがいることも忘れて、ライバル心を燃やしていた。

合格できるのは一人だけ。

裕一(窪田正孝)は久志が、音(二階堂ふみ)は御手洗先生が受かることを願っていたが、最終的には二人が悔いのない戦いができるよう精一杯応援しようと考えていた。

そして、オーディション当日がやって来る。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)64話 御手洗先生が小山家に来る

 

予想が外れてしまいました〜

 

御手洗ミュージックティーチャーは、たまたま古山家に来て、たまたま会った佐藤久志にオーディションへ向けての的確なアドバイスをしてくれると思っていました。

 

ですが、蓋を開けてみると、御手洗ミュージックティーチャーも、コロンブスレコードの専属歌手募集のオーディションを受けに来たのでした。

 

そして、2人はライバル心をむき出しにします。

 

確かに、御手洗ミュージックティーチャーと久志の2人は、キャラがなんとなくかぶりますよね。

 

2人とも優しい物腰で、キザですよね。

 

御手洗ミュージックティーチャーのほうが、キャリア的には上の気もしますが、スター性は久志と御手洗ミュージックティーチャーは甲乙つけがたいです。

 

2人とも、過去のつらい経験をバネにして大輪の花を咲かせている感じがします。

 

 

2人とも選ばれてほしいですが、専属歌手の募集は1名!

 

選ばれるのは1名なので、2人とも合格はありえません。

 

火花を散らしている久志と御手洗ミュージックティーチャーの激しさが目に浮かびます。

 

美しい人達が散らす火花は、激しすぎて怖くなるような火花かもしれません。

 

平和に火花は散らしてほしいですが。

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

エール動画の視聴方法はこちら

スポンサーリンク

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!