エール寅田熊次郎役・坪根悠仁画像

エール(朝ドラ)13週65話ネタバレあらすじ:寅田熊次郎役は誰?坪根悠仁とは


朝ドラエール』第13週「スター発掘オーディション!」第65話は、コロンブスレコードの専属歌手のオーディション結果はともかく、応募者の中にはイケメンの寅田熊次郎が含まれていました。

寅田熊次郎役の坪根悠仁さんとはどんな方なのでしょうか。

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第13週65話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第13週65話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

久志(山崎育三郎)や御手洗先生(古川雄大)がスターを目指して全力で挑戦した「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディション。

オーディションの翌日、さっそく新聞でオーディションの合格者が発表される。

ところが、発表の内容について、コロンブスレコードで久志(山崎育三郎)や御手洗(古川雄大)、そしてイケメン候補者の寅田熊次郎(坪根悠仁)もかかわってひと悶着(もんちゃく)が起きる…。

それというのも…。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)65話 寅田熊次郎役の坪根悠仁とは

 

コロンブスレコードの専属歌手オーディションは、廿日市が何やら企んでいた様子。

 

応募者は納得がいかないところが多かったようです。

 

その応募者の一人に、寅田熊次郎という人がいました。

 

「イケメン候補者」というくくりですが、そもそも久志といい、御手洗ミュージックティーチャーといい、イケメン揃いなので、わざわざ”イケメン”なんていいかたをしなくていいと思いますが、イケメンです。

 

エール寅田熊次郎役・坪根悠仁画像

 

 

さて、坪根悠仁さんは、2018年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、「フォトジェニック賞」と「明色美顔ボーイ賞の」をW受賞しました。

 

その後所属事務所を「avex management」として、活動しています。

 

よみかた:つぼね ゆうと
生年月日:2000年3月16日
出身地:福岡県
血液型:O型

 

初めてのドラマ出演が『エール』とのことで、すごいですね。

 

さらに、ドラマの中では歌も披露されるそうです。

 

中学時代からバンド活動をしていたので、歌のシーンもがちがちになることはありませんでした。

 

坪根悠仁さんは、次のように述べています。

 

歌うシーンは緊張したのですが、新鮮で楽しかった

 

余裕なコメントですね。

 

 

久志と御手洗ミュージックティーチャー、そして寅田熊次郎も関わり、コロンブスレコードでは騒ぎが起きるようです。

 

声が通る人ばかりなので、本当に騒がしそうです。

 

その真中にいるのは、廿日市・・?

 

廿日市・・・真面目にやってほしいです。

 

前後のあらすじはこちらからご覧ください。

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しす。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

エール動画の視聴方法はこちら

スポンサーリンク

エール寅田熊次郎役・坪根悠仁画像
最新情報をチェックしよう!