天風いぶき画像

天風いぶきの経歴や学歴は?父母や兄弟は?ポスターに問題あり?都議補選


天風いぶきさんは、2020年7月の東京都議補欠選挙の候補者の一人です。

天風いぶきさんの経歴や学歴、またご家族についてまとめました。

また、天風いぶきさんのポスターが違法だという声があります。どういうことなのでしょうか。

スポンサーリンク

 

天風いぶきの経歴・学歴

 

2020年7月の北区の東京都議補欠選挙は、候補者が女性のみという珍しい選挙になりました。

 

その一人が、天風いぶきさんです。

 

天風いぶき画像

 

 

読み方:あまかぜ いぶき
生年月日:1985年6月21日
出生地:東京都
身長:172 cm

 

調べてみますと、天風いぶきさんのプロフィールについて、いくつか疑問が出てきました。

 

まず、天風いぶきさんの出身地についてです。

 

宝塚歌劇団のファンの方のサイトを見ると、天風いぶきさんの出身地は「富山県富山市」となっています。

 

ですが、天風いぶきさんの公式サイトのプロフィールを見ますと「東京都生まれ」と書かれています。

 

⇒天風いぶき公式サイト

 

そして、宝塚ファンのサイトでは、天風いぶきさんの出身高校として、「富山第一高等学校」と書かれています。

 

Wikipediaの「富山第一高等学校」のページにも、卒業生として「天風いぶき」さんの名前が載っていました。

 

ですが、天風いぶきさんの公式サイトを見ると、宝塚歌劇団に入団後、通信制の高校を卒業したと書かれています。

 

天風いぶきさんのファンの方の情報が間違っているのか、公式サイトが違うのか・・なんだか不思議です。

 

ただ、タカラジェンヌだったことは、間違いありません。

 

 

凛々しいですね。

 

スポンサーリンク

天風いぶきの父母や兄弟

 

天風いぶきさんのご両親は、おふたりとも国会議員の秘書でした。

 

ですが、お父さんは天風いぶきさんが4歳のときに亡くなりました。

 

その後はお母さんが女手一つで3人の子どもたちを育ててくれたそうです。

 

 

ご兄弟については、情報は見つかりませんでした。

 

ところで、天風いぶきさんのお父さんが亡くなったのは、がんが原因でした。

 

そのことについては、所属政党の「都民ファーストの会」の菅原直志さんがブログで語っています。

 

⇒ 菅原直志ブログ

 

お父さんは、39歳で亡くなりましたが、35歳のときに国会議員に出馬を決めていました。

 

そのことは都民ファーストの会の藤井あきらさんのブログに書かれていました。

 

⇒藤井あきらブログ

 

天風いぶきさんの選挙は、お父さんの遺志を継いでということなのですね。

 

天風いぶきの政策

 

天風いぶきさんの政策は、基本は小池百合子東京都知事と同じ考えのはずです。

 

天風いぶきさんは、小池さんの秘書をされていましたし、所属政党も小池さんの立ち上げた政党「都民ファーストの会」です。

 

政策の詳細については、公式サイトにかかれています。

 

⇒天風いぶき公式サイト

 

また、ツイッターでも、政策を上げていました。

 

 

 

 

ツイッターで一つづつ説明してくださるのはわかりやすくていいですね。

 

 

天風いぶきのポスターは違法?

 

2020年の北区の都議補選は、選挙ポスターもかなり話題になっています。

 

その一つが、天風いぶきさんのポスターです。

 

このポスターが話題になっているのは、「違法なのではないか」という声があるからです。

 

 

ここで違法と言われているのは、天風いぶきさんのポスターに小池百合子さんの写真も一緒に掲載されているからです。

 

これについては、「問題ない」という声もあり、最終的には選挙管理委員会の判断に委ねられています。

 

天風いぶきさんの都議補選には、天風いぶきさんの宝塚時代の友人もたくさん応援に駆けつけています。

 

 

 

これは、天風いぶきさんの人柄なのかなと思いました。

 

選挙戦も最終盤なので、最後まで体調に気をつけて頑張って欲しいです。

 

スポンサーリンク

天風いぶき画像
最新情報をチェックしよう!