朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)14週67話ネタバレあらすじ:梅と五郎と久志の関係


朝ドラエール』第14週「弟子がやって来た!」第67話は、主人公の古山裕一の弟子となった田ノ上五郎と裕一の妻の妹の梅が、なかなか馴染みません。

その2人を仲良くさせようとすると、そこに久志が紛れ込んできます。

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第14週67話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第14週67話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

裕一(窪田正孝)の弟子として、古山家に居候して作曲家を目指すことになった五郎(岡部大)と、文芸ノ友新人賞の受賞をきっかけに上京してきて、古山家の空いている部屋に住んで執筆活動をすすめることになった梅(森七菜)。

正反対の性格の二人がなかなか仲良くなれないのを見かねた裕一は、まずは二人が話す機会をつくろうと五郎の歓迎会を開くことにするが、そこに久志(山崎育三郎)が現れて…。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)67話 梅と五郎と久志の関係

 

 

古山裕一と音の家に、田ノ上五郎と梅が同居することになります!

 

年頃の男女が同居するので、ロマンスが生まれそう!

 

ですが、五郎は実直で、梅は冷静な自由人。

 

どうやらなかなか話も合わないようです。

 

放っておけばよいのに、裕一と音は2人に仲良くなってもらいたいと生真面目に考えるらしく、2人が話す機会を作ります。

 

そこに、久志が登場!

 

五郎と梅の間に割って入るようです。

 

久志が登場すると、一気に場の雰囲気が、薔薇が背景に置かれるような感じになります。

 

なんとなく気が合わないとお互いに近づかないオーラを出していた五郎と梅は、逆に一気に相手を意識しだすかもしれません。

 

久志の恐るべきロマンティックパワーが炸裂しそうな予感・・

 

当然”久志ウインク”も登場することでしょう!

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

エール動画の視聴方法はこちら

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!