朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)16週77話ネタバレあらすじ:音は婦人会に参加する


朝ドラエール』第16週「不協和音」第77話は、戦争が激しさを増してきました。

音は姉の吟に連れられて、婦人会に参加することになります。

婦人会はどんなところだったのでしょうか。

今までのエピソードを見逃してしまった方はこちらで見れます↓

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第16週77話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第16週77話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

戦争が激しくなるにつれて、音(二階堂ふみ)が近所の子供たちを集めて開いている音楽教室は、一人また一人と生徒たちがやめていってしまう。

そして、とうとう生徒は弘哉(山時聡真)だけになってしまう。

ある日、音は吟(松井玲奈)に連れられて、さぼりがちな婦人会に半ば強制的に参加することになるが、婦人会の班長(峯村リエ)たちの熱心さに圧倒される。

そんな音にある手紙が届く。

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)77話 音は婦人会に参加する

 

戦争が激しくなると、音の音楽教室の生徒たちは、だんだんとやめていきました。

 

時代の流れといえば、簡単ですが、子供の楽しむ場所が無くなることは、寂しいことですよね。

 

さて、音は姉の吟に連れられて、国防婦人会に参加します。

 

国防婦人会の仕事は、出征する人のお見送りや、風紀の監視(これは勝手に?)していた女性の団体でした。

 

 

朝ドラでは、自由な心の持ち主の主人公に、「正しい日本人のあり方」について、講釈をしにくる人たちとして描かれることが多いです。

 

 

今で言う「自粛警察」みたいな人たちでしょうか。

 

吟は、夫が陸軍の兵士というだけあって、国防婦人会の活動にも熱心に参加しているようですよね。

 

吟は子供が欲しかったのに、なかなか授からず、音に嫉妬している感じもありました。

 

 

やるせないですね。

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

見逃した回を見たい方はこちらをご確認ください↓

 

エール動画の視聴方法はこちら

スポンサーリンク

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!